ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SMA女性アーティスト大集合、新宿LOFTにて豪華共演が実現

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月3日東京・新宿LOFTにて、ソニー・ミュージックアーティスツ(以下SMA)主催「春の紅桃歌合戦~ひなまつりスペシャル~」が開催された。

SMA会社設立40周年記念企画イベントの一環として開催されたこのイベントは、桃の節句にちなんで、SMA所属の女性アーティスト達が「紅組」「桃組」の二組のコラボ・バンドを結成し、一夜限りのスペシャルライブを披露した。

冒頭、MCの田中美里、各組の応援隊長を務めるお笑い芸人のコウメ太夫と響・長友の3名による軽快なトークで幕を開け、真っ赤な衣装を纏った「血まみれお嬢さんズ」こと紅組のライブがスタート。Dr.澤村沙夜子(ねごと)、Ba.やしちゃん(女王蜂)、Gt.沙田瑞紀という力強い楽器隊を中心に、アイドルネッサンス、トミタ栞、内田万里(ふくろうず)、住岡梨奈、チャラン・ポ・ランタンという面々が次々登場し、先輩アーティストのカバー曲や自身のオリジナル曲で華やかなステージを披露した。

続いて登場したのは「ぴちぴちピーチズ」こと桃組。メンバーのワタナベマユ、ハットリクミコ(シナリオアート)、Reiに加え、蒼山幸子(ねごと)、片平里菜が代わる代わるボーカルを務めた。

途中MCで蒼山幸子が「桃組はかなり勤勉でして、細かいところまでしっかり練習してきました」とPRをした通り、ゆるふわ系のルックスとは裏腹のオーセンティックな演奏で場内を魅了した。

両組の演奏が終わり、来場者の投票の結果、僅差で見事桃組が勝利を勝ち取った。

アンコールでは、桃組の呼び込みの下、紅組メンバー、お笑い芸人一同もステージに上がり、出演者全員で事務所の先輩・PUFFYの「アジアの純真」を合唱。歌合戦イベントではあったが、大団円にて幕を閉じた。

イベント中盤には隣のBar StageにてSMA所属女性芸人たちによるお笑いライブが行われ、場内を沸かせるなど、多くのアーティスト・タレントを輩出してきたSMAならではの色鮮やかな一夜となった。

近日、イベント特設サイト上で、当日のフォト・ギャラリーが公開されるとのこと。

更に、終演後には4月1日にSMA会社設立40周年記念イベントのファイナルが東京・代々木公園にて、入場無料のイベント「みんなとうた」として開催が決定し、フリーライブの全出演者が発表された。40周年イヤーの締めくくりに向けて、一層の盛り上がりが期待される。

イベント特設サイト
http://www.sma40th.com/benimomo/

セットリスト
<紅組>
M1.シャングリラ(チャットモンチー) / アイドルネッサンス
M2.リルラリルハ(木村カエラ)/ トミタ栞
M3.スイミン不足(CHICKS)/ 内田万里(ふくろうず)
M4.WAGON( YUKI)/住岡梨奈
M5.言葉にしたいんだ / 住岡梨奈
M6.会いたくて 会いたくて(西野カナ)/ チャラン・ポ・ランタン
M7.ムスタファ / チャラン・ポ・ランタン
<桃組>
M1.マカロニ(Perfume)/ ワタナベマユ
M2.真夜中遊園地(チャットモンチー)/ ハットリクミコ(シナリオアート)
M3.カロン / 蒼山幸子(ねごと)
M4.ひこうき雲(松任谷由実)/ 蒼山幸子(ねごと)
M5.Perfect(Fairground attrction)/ Rei
M6. You Learn(Alanis Morissette)/片平里菜
M7.女の子は泣かない / 片平里菜
EN.アジアの純真(PUFFY)

関連リンク

SMA40周年特設サイトwww.sma40th.com
SMA40周年 Twitterhttps://twitter.com/sma40th

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP