ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

撮影ビデオをTwitterフォロワーにストリーミング公開できるアプリが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コンサートやスポーツ試合の熱気や感動、コントの面白さなどは、その場に居合わせることで伝わるものがある。後から映像で見てもいいが、リアルタイムに勝るものはない。

そうしたコンセプトで開発されたのが、撮影ビデオをストリーミング公開できるiOSビデオアプリ「Meerkat」。自動的に自身のTwitterフォロワーに配信されるというひねりが加えられている。

・フォロワーのフィードに自動配信

アプリをダウンロードしてTwitterアカウントを連携させると準備は終了。「ストリーム」ボタンを押せば、ビデオのストリーミングが始まる。

ビデオは、Twitterフォロワーのフィードに自動配信される。もしフォロワーでMeerkatユーザーであれば、ストリーミングのノーティフィケーションが表示され、さらにはアプリ内でコメントのやり取りもできる。

・感動をそのままシェア

このアプリ、例えば友達がスケートボードやサーフィンに挑戦するところ、家族がバースデーケーキのろうそくを消すシーンなど、誰かとすぐに映像を共有したい時に活用するとよさそうだ。

撮影後にTwitterにアップロードする手間が省け、また、リアルタイムなのでフォロワーにもその場の雰囲気や感動などを味わってもらえる。

当然、このビデオは一切編集されないので、ビデオとして完成度の高いものが配信できるとは限らない。しかし、それもまた“味”が出ていいのかもしれない。

これからのシーズン、受験の合格発表や卒業式、花見シーンなどを親しい人に公開するのもありかも?アプリのダウンロードは無料となっている。

Meerkat

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP