ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“無音フェス”って何!?「森の図書室」が一夜限りのクラブに変身

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年春、渋谷・道玄坂にオープンした「森の図書室」。

深夜まで営業し、お酒や軽食を楽しみながら読書ができる“大人のための図書室”として人気のこのスペースで、4月4日(土)に「無音フェス」が開催される。

「無音フェス」とはNYを中心に、いま世界で話題のクラブイベント「サイレントディスコ」のこと。

会場内は通常のクラブのように音が鳴っておらず無音で、音が流れているのはワイヤレスヘッドフォンのみ。

元々は騒音公害を抑えるために、環境活動家によって広められた企画で、来場客はヘッドフォンを付けて音楽を楽しみ、休憩したいときは自由にヘッドフォンを外すことができる。

今回「森の図書室」にて開催が決定した「無音フェス」は、「東京ビアウィーク 2015」の一環として行われるため、ビアウィークに向けて醸造された限定のクラフトビールが1杯500円で味わえるといった特典も。

また当日のゲストには、海外や日本のフェスで人気のDJ・音楽プロデューサー、DE DE MOUSEのほか、Sayuri(DESTINATION)、UUUKi(Kaputt)、Satoshi Miya(BrokenSport / Brighton Studio Daikanyama by Jazzy Sport)がDJとして参戦。

現在は早割りチケット(3月14日まで)が発売中で、Peatixにて購入できる。

本に囲まれながらクールな音楽に身を任せる…そんなユニークな体験ができるなんてちょっとワクワクしない?

イベント詳細やチケットに関しては下記サイトを早速チェック!

夜の図書室がクラブに!無音フェス×クラフトビール~クワイエットクラブにようこそ~
日時:4月4日(土)23:00~05:00
会場:森の図書室
http://silent-disco.peatix.com/

音楽(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP