ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IDT、スマートフォン同士のワイヤレス充電を可能にするマルチモードICチップ「Wireless PowerShare」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IDT(Integrated Device Technology)社がスマートフォン同士のワイヤレス充電を可能にするマルチモード・多機能 IC チップ「Wireless PowerShare」を発表しました。Wireless PowerShare はワイヤレス充電・給電用の IC チップのことで、従来はトランスミッターとレシーバーはそれぞれ別チップとして提供されていましたが、発表された新製品はトランスミッターとしても、レシーバーとしても機能し、これを内蔵した製品であれば他のワイヤレス充電対応機器をワイヤレス充電できます。対応規格は A4WP(Alliance for Wireless Power)、PMA(Power Matters Alliance)、WPC(Wireless Power Consortium)Qi で、現行主流の 3 つのワイヤレス給電規格をサポートしています。出力電力は 5 ~ 10W とのこです。Wireless PowerShare はメーカー向けの製品なので、直接消費者には販売されることは無いと思いますが、今後、ワイヤレス充電もワイヤレス給電もできるスマートフォンが登場しそうです。別のスマートフォンを充電することよりも、バッテリー容量の少ないウェアラブルデバイスの充電に重宝しそうです。Source : IDT


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy S 5 Active(SM-G870)にAndroid 5.0アップデートを配信開始
OPPO、スタイリッシュな薄型スマートフォン「OPPO R1x」をグローバル市場で発売
Edge Color Notificastions : Galaxy S6 edgeのエッジスクリーンを利用したカラー通知機能を再現できるアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP