ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新宿ランチ:肉汁ジュワー! 本格餃子食べるならココ--老辺餃子館本店(味:★5 雰囲気:★4)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ガジェット通信スタッフがおすすめするランチをレポート。本日紹介するのは新宿駅南口近くにある「老辺餃子館本店(ろうべんぎょうざかん)」さんです。

※全ての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/850137[リンク]

ランチレポ:老辺餃子館本店(ろうべぎょうざかん)

新宿駅近辺で人気の中華料理店。日が暮れてから宴会会場として使えるだけでなく、お昼も限定ランチメニューを楽しむことが出来ます。

■ランチタイム:
月~金 11:30~15:30(L.O.15:00)
土日祝 11:30~17:00
■アクセス:
JR新宿駅南口徒歩1分
都営新宿線・大江戸線新宿駅徒歩1分

たべたもの「五目刀削麺」

■たべたもの:五目刀削麺
■値段:890円(税込) 
■たべた日時:2014年3月6日金曜日14時00分入店

★★★★★: 

まずは五目刀削麺とお茶(サービス)が登場。大振りのエビなどの魚介の他に、人参、マッシュルームやキクラゲ、白菜など五目どころじゃない数々の具材がごろごろ。透明のスープから覗く太目の麺はもっちもちで食べ応え十分。スープはタンメンのスープのような感じで、だしが聞いているけど濃すぎず、優しい味でメンとの相性もばっちり。

続いて登場したのが待望の蒸し餃子。2つだけと思いきや、セイロは2段になっていて合計4つ。

中を開けてみると、期待以上の肉汁がじゅわ〜。味は2種類。中身の旨味と香りと皮の歯ごたえと全てを同時に味わえる幸せ。麺と付け合わせでこの餃子も楽しめるなんて贅沢すぎるランチです。

ランチの〆は甘いデザートとサービスのコーヒー。今回は五目刀削麺、餃子でほてった体を冷やすためにアイスコーヒーをチョイス。杏仁豆腐もここでしか味わえない美味しさ。もちっとした食感とまろやかな甘みとコーヒーの相性はばっちり。最初から最後まで大満足のランチでした。

お店の雰囲気とサービス

★★★★☆: 

店内はいくつかの部屋に別れている様子。予約席のそばには、金ピカの屏風があったり、大きなお皿があったりで中国のものなのか、不思議なインテリアもたくさんあります。昼間から高齢の方を中心に多くのお客さんが来店しており、笑い声が絶えず、活気のあるお店です。

評価

ボリューム: 素晴らしいボリューム
オーダーの早さ: 15分程度
混雑具合: 半分くらいの席が空いていた

その他の写真

※データ・掲載情報は取材日時のもので、変更されている場合があります。
※記事内容は記者自身の感覚に基づくものです。

詳細情報

店名: 老辺餃子館 本店
ランチメニュー:

【平日ランチメニュー】
◆老辺蒸し餃子(ニンニク・ニラ不使用)・杏仁豆腐・コーヒー付
五目刀削麺890円
四川風 胡麻みそ坦坦麺890円
胡椒と中国黒酢の刀削麺890円
ザーサイと豚肉細切り入りそば890円
卵ときくらげの炒め990円
マーボー豆腐990円
鶏の唐辛子味噌炒め990円
鶏とカシューナッツ炒め990円
酢豚990円
豚とピーマン、キャベツの四川風味噌炒め990円
海老の海鮮ソース炒め1090円
牛肉の薄切りカキソース炒め1090円

電話:
050-5869-4709 (予約専用番号)
03-3348-5810 (お問い合わせ専用番号)
場所:東京都新宿区西新宿1-18-1 小川ビル 3F
席数: 140席
店舗情報:http://r.gnavi.co.jp/rouben1/

おいしいランチ情報を編集部に教えてください

おいしいランチの情報をガジェット通信編集部までお寄せください。
店名、最寄り駅、お店のURL、あなたからの推薦コメントを添えて、ガジェット通信の情報提供フォームから投稿お願いします。

ガジェット通信情報提供フォーム

カテゴリー : グルメ タグ :
mochimiの記事一覧をみる ▶

記者:

ディズニーツムツム大好き!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP