ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

会社のPC環境に不満派8割も!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ビジネスパーソンが仕事をするために必要なツール、パソコン。多くの企業がWindows OSとOffice という環境を導入しているが、パソコンの性能は企業によって様々。必ずしも処理性能の高いパソコンであるとは限らず、会社のパソコンの処理性能の低さへの不満の声もよく聞く。

●「会社のパソコンにストレス」派が大多数!

【もっと大きな画像や図表を見る】

メールや資料作成、経理処理、会議室の予約などなど…。今や多くの企業で様々な業務がパソコンで処理され、もはやパソコンなしには仕事ができない状況だが、皆さんは毎日どのくらいの時間、パソコンで作業をしているのか? 20~34歳の男性100名に「1日の就業時間における、PC作業時間」についてアンケート調査(アイリサーチ調べ)したところ、1位は「6~8時間程度」と「1~3時間程度」が同率の28.0%、2位「3~6時間程度」21.0%、3位「8時間以上」19.0%という順となり、6時間以上パソコン作業を行う人が約半数もいることがわかった。

もはや仕事で一番大切な相棒ともいうべきパソコンだが、満足できる快適な環境なのだろうか? 同調査では「会社で利用しているパソコンに対するストレスの有無」と「ストレスの内容」についても尋ねところ、会社のパソコンにストレスを感じたことが「ある」と回答した人がなんと84.0%に! そして、ストレスを感じる点のTOP5は以下の通りとなった。

●会社のパソコンにストレスを感じる点TOP5(※複数回答)
1位 アプリケーションがフリーズしやすい・動作が重い 65.5%
2位 起動・シャットダウンが遅い 58.3%
3位 表計算などで処理速度が遅い 47.6%
4位 画面が小さい 22.6%
5位 騒音が大きい 7.1%

ちなみに、「会社のパソコン環境にストレスを感じ、自分のパソコンを持ち込む/自分のパソコンを使って社外で作業を行う」などの経験がある人は40.5%にも上る。会社によってルールは様々だが、個人が所有する端末を職場でも活用するBYOD(Bring Your Own Device)も普及してきている。何はともあれ、会社のPC環境に強いストレスを感じている人が多いことは、確かなようだ。

実際、仕事の効率化を図ろうと、スペックが低くなったノートPCと一緒に小型のタブレットを携帯するビジネスマンも増えているが、その一方で荷物が増えたり、使い分けがうまくできなかったりと、結果として非効率になってしまっているという話も耳にする。その点、最近話題の「Surface Pro 3」は、ノートPCとしても申し分なく使えるスペックを持ちながら、キーボードを外せばタブレットとしても使える、まさに実用的な2in1デバイスと言えるのではないだろうか。厚さ約9.1mm・重量約800gと携帯性の良さはもちろんだが、アクセスが高速なSSDを搭載しているため、起動・シャットダウンもサクサク。Intel(R) Core(TM) iシリーズの高速CPUを搭載しているのでパフォーマンスも申し分ない。そして、ビジネスに必須なOffice(Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook)を標準搭載しているのも嬉しい。高い画面解像度に、扱いやすいA4サイズ、そして手書き入力も可能なSurfaceペンも付属しているなど、正に仕事でバリバリ使えるノートPCとしての魅力が詰まっている。前述の調査結果に出たような多くのストレス項目を解消できる、非常に完成度の高いデバイスといえるだろう。

パソコンの性能が悪いからといって、納期の遅れをパソコンのせいにできるほど仕事は甘くない。そうならないよう、最新のツールを使いこなし、仕事がしやすい作業環境を自分で用意することも、選択肢のひとつかもしれない。ただし、私用パソコンの業務利用は会社によって制約やルールがあるため、その点の確認はくれぐれもお忘れなく!

(R25編集部)

会社のPC環境に不満派8割も!?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

いまどきの社会人のビジネス事情
社外で仕事をする場所の定番は?
新入社員のNGファッション1位は
遅刻の連絡「メールでOK」51%
プロが選ぶ!作業効率化アプリ9選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。