ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界初BBQカー クラウド実施中

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日産自動車が、「電気自動車×BBQ(バーベキュー)」という謎のコラボを可能にする車の開発プロジェクトに着手。クラウドファンディングによる支援を募っている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

「究極のスマートBBQカー」というキャッチコピーが付けられたこの車は、電力使用が可能な電気自動車をベースに、火を使うことなく手軽にBBQをすることを可能にする夢のマシン。日産自動車のソーシャルプロジェクトに携わる放送作家の鈴木おさむ氏がアイデアを出し、日産自動車と日本バーベキュー協会が手を組んで共同開発された。

車には基本スペックとして、トランクを開くだけでBBQ装置一式が引き出せる「BBQユニット」や、「電気式BBQグリル」「調理器具・家電」「雨除けタープ」「ソーラー充電機能」などが搭載される予定だ。さらに同プロジェクトは、空中撮影のための「カメラ搭載型ドローン」、迫り来る蚊を撃退する「蚊バリア」、「爽快ミストシャワー」「カラオケ」といったオプション機能の搭載を計画。クラウドファンディングでは、それらを実現するための支援を募っている。

支援は5000円から可能で、1500万円の目標額が達成されると、格別の解放感を味わえるアウトドアカラオケが実現する。ツイッターには、冗談なのか本気なのか判断しかねたのか、

「この馬鹿馬鹿しさは心配しちゃうレベルだな」
「日産がいつのまにか何処からツッコんでいいのか分からない企業に」

と、冷やかな声もあるものの、

「夢があるよね」
「災害時にもいいかも」
「斬新だな!」
「なんか小学生の『僕の考えた最強のアウトドアカー』感が良い」

と、好意的な声も登場。クラウドファンディングの締め切りは3月31日となっている。
(R25編集部)

世界初BBQカー クラウド実施中はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

激モテ?イタリアンBBQの魔力
「零戦飛ばそう」クラウド展開中
アイドルのクラウド資金調達が活発
米でブーム「最先端ドローン」続々
幌馬車がスイートルームに大変身?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP