ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「仕事に年齢は関係ないわ」91歳にして夢を叶え、シリコンバレーで働く女性がカッコいい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カリフォルニア州に拠点を置くデザインコンサルタント企業IDEO社のプロダクトデザイナー、バーバラ・ベスキンドさんは、なんと91歳の現役デザイナー! シリコンバレーのテック業界で元気に活躍している彼女の姿は、今世界中の注目を集めています。 去年から勤務を開始し、現在はエイジングケアに関するプロジェクトに参加している彼女。子供の頃は、発明家を夢見ていたそうですが、91歳にしてプロダクトデザイナーというある種、発明家に近い夢の人生を歩むことになりました。そんな彼女の発言や行動力に学ぶことは多いのではないでしょうか。

年齢は「武器」

「年齢は能力の妨げにはならないわ。人生は冒険よ。変化に期待を持って、受け入れること。91歳になって人生を振り返って見えたものは、小さなことの積み重ねによってどれだけ大きなことが構成されているのかっていうこと。人生は、パズルみたいなものなの」

高校を卒業したあと、発明家への道に進みたいと考えていた彼女ですが、それにはエンジニアとしての学位が必要でした。しかし、工学校が女性の進学を認めなかったこともあり、兵役について作業療法士となったのだそう。

創業者のインタビューを見て、 履歴書を送信!

※画像はイメージです

2年ほど前、IDEOの創設者がインタビューで、デザインチームに多様性が必要である、と語っていたところを見たことがきっかけで、履歴書を送る決意をしたのだそうです。

「履歴書を書くのに2ヶ月かかったわ。それを9ページにまとめて、手紙にしておくったの」

現在は会社の皆に愛され、高齢者用の製品開発で試作品のフィードバックなども行っています。新しい視点を取り込むだけでなく、会社全体に元気をふりまく存在としてもみんなに認められているようですね。

「仕事は決して刺激的なものばかりではないわ。予算管理したり、あとはあなたと話したり、様子をきいたり。でもそれが凄く楽しい。わたしは情熱的で、クリエイティブな人達がたくさんいる、刺激的な場所にいたいの」

年齢を全く感じさせない行動力と、パワフルな言葉。見習わなきゃと思いつつ、かっこいいの一言ですね・・・。

Top Photo by Hanna Sörensson Reference:YouTube Huffington Post

関連記事リンク(外部サイト)

【科学的に実証】寝る前の呪文が大事!起きたい時間に、アラームなしで起きる驚きの方法
従来のオフィスの概念をぶち壊した、「椅子も、デスクもないオフィス」
感情をコントロールできる人が、絶対にしない「13のコト」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP