体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いつも満たされない・・・本当の幸せを手にいれるために、受け入れるべき「10のコト」

150305_10-things-to-be-happy

誰だって「欲しいモノ」があるはずだ。そしてそれを手にいれるために、日々努力している。

でも考えてみて欲しい。努力が実って、欲しかったモノを手に入れて、それで本当に満たされただろうか?幸せになれただろうか?もし「なれなかった」という人がいたら、ぜひ読んで欲しい記事がある。

Elite Dailyで話題を集めているこの記事のタイトルは「本当に幸せになる前に、受け入れなくてはならない10のコト」。著者のMiranda Athanasiouはロンドン在住。ウェストミンスター大学でジャーナリズムの修士を持つ才媛だ。

彼女が伝えたい、知っておくべき大事なメッセージは3つ。

1 全てが思い通りにいく訳ではない。

2 困難は突然降りかかってくる。しかも重なって・・・。

3 全ての人に好かれることは、できない。

さて、彼女のメッセージをここからお伝えする。

dog love

人生に、マニュアルはありません。

ずっと笑顔でいる人がいる一方で、なぜかずっと満たされない人がいる。どうしてそうなるのか、誰も教えてくれません。「これをすれば幸せになれる!」という法則や、「これがあればずっとハッピーでいられる!」というモノはないのです。

何かが自分を幸せにしてくれるはずだ。そう考えて、私たちは目標を作ります。もっとお金を稼ぎたい、あの車に乗りたい、家を手に入れたい、素敵な靴が欲しい……

でも、本当にそうしたモノを手に入れて、幸せになれたでしょうか? どこか満たされない、同じ気持ちのままなのではないでしょうか? 幸せとは、何かを手に入れることではないのです。

そう、幸せとは「モノ」ではなく「考え方」です。だから本当に幸せになるためには、モノを手に入れるより先に、受け入れなくてはいけないことがあるのです。今回はあなたの人生で受け入れないといけない10のコトを紹介します。

1.全てが
思い通りになるわけじゃない

Cityscape

変えられないことにこだわるのではなく、できることに取り組みましょう。

ずっと同じことを繰り返していては、新しいことはやってきません。人生を変えたいと思うなら、自分で何かをはじめなくてはならないのです。

2.人生は
計画通りにはいかない

5年先、 10年先がどうなっているかのイメージは、誰もが持っているでしょう。

でも本当は、未来は誰にもわかりません。「お金持ちになっているはずだったのに」「結婚しているはずだったのに」なんて、よくある話です。

人生は思い描いた通りには行きません。でも違う道程を通っても、最後には同じところに辿り着くのです。

3.いつだって
困難は待ち構えている

失ったものではなく、持っているものの数を数えましょう。

100%完璧な人生なんて、幻想です。私たちは「もっとこうだったら良かったのに」と愚痴をこぼすことに時間を費やしてしまいがち。それを続けていれば、本当は目の前にあるたくさんの素晴らしいことが、どんどん見えなくなってしまいます。

4.才能のある人もいれば、
ない人もいる

自分より幸せに見える人も、もちろんいるでしょう。でも、他の人と自分を比べることは、もう止めにしませんか。人はそれぞれ、オンリーワンなんですから。

5.理由なく、
トラブルが起きることもある

私たちは、物事にはすべて原因があると考えてしまいます。でも、どんなに小さなことでも大きな結果に繋がり、人生を左右してしまう……そんな風に思っていると、怖くて何もできなくなってしまうでしょう。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。