ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セキュリティアプリのAvast、Android向けにメモリ解放アプリ「GrimeFighter」と節電アプリ「Battery Saver」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

セキュリティソフトウェアを提供している Avast Software が MWC 2015 イベントで Android 向けに 2 つのシステムユーティリティアプリのリリースを発表しました。新アプリは「Avast GrimeFighter」と「Avast Battery Saver」で、どちらも既に Google Play ストアで無料配信中ですs。Avast GrimeFighter は、アプリの一時ファイル(キャッシュ)、不要ファイル、サムネイル画像を削除して、内蔵ストレージの空きスペースを広げるメモリ解放系のアプリです。ワンクリックで手軽にクリーンアップできる手軽さとアプリやメディアファイルまでも統一されたビューワーで一括削除できる機能が特徴となっています。Avast Battery Saver は Android の機能(Wi-Fi や Bluetooth、輝度、スリープ時間など)を項目別に制限して最適化することでバッテリーの消費を抑制する節電アプリです。事前に定義したプロファイルを切り替えるだけで抑制度合を切り替えられるほか、アプリの停止処理も行えます。「Avast GrimeFighter」「Avast Batter Saver」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
LG G3がGSMAの選ぶベストスマートフォン賞を受賞、Moto 360やMoto E、ZTE Smart Projectorも受賞
Jolla、OnePlus One上でSalfish OSの動作に成功、移植手順を近日公開予定
HTC、「HTC One E9」シリーズを開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP