ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まじで!?ニッパー擬人化キャラクター『ニパ子ちゃん』痛車販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スズキアリーナ宏有皆野 オリジナルデザインブランド『GRANT design(グラントデザイン)』より、ゴッドハンド株式会社(新潟県)の広報キャラクター、『ニパ子ちゃん』公認キャラクターカーが販売される。

【関連:やっと会えるねオヤカタ!ニッパー擬人化キャラ『ニパ子』、DMM『俺タワー』に参戦―CVは大久保瑠美】


『ニパ子ちゃん』はゴッドハンドの主力商品、プラモデル専用ニッパーをモチーフにした擬人化キャラクター。
キャラクターデザインはアニメ『ケロロ軍曹』の、総作画監督として有名なアニメーター小池智史氏が担当し、そのビジュアルから広報キャラクターという枠にとどまらず、各社からのグッズ化をはじめ、DMM×マーベラスのブラウザゲーム『俺タワー』に実装されるなど、幅広い活動を行っている。

今回の公認キャラクターカー販売は、同じキャラクター展開を行っているCJRT(クスコジュニアラリーチーム)イメージキャラクター『高崎くす子』ちゃんとの縁から、CJRTスポンサーでもある『GRANT design』とのコラボで実現した。

販売されるキャラクターカーは、フロントや側面にキャラクターがあしらわれる、いわゆる『痛車』仕様。デザインは、高崎くす子ちゃんのデザインを手がけている今泉昭彦氏描きおろしが使用される。


なお、現在公開中のラッピングイメージ画像は検討中のもので、近日最終デザインが公開され、デモカーの製作が行われる。
その後、コンプリートメニューとラッピングサービスの受注開始となり、価格や施工詳細は『GRANT desigh』ホームページ(arena-koyu.com/service3.html)で順次告知される。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP