ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

箱も食べれるクッキー登場!ホワイトデーにしか出会えないパティシエの丁寧な手仕事による逸品

DATE:
  • ガジェット通信を≫


横浜ベイホテル東急の「ソマーハウス」内ペストリーコーナーにて、期間限定・数量限定で2種類のホワイトデースイーツが販売された。

「クッキーボックス」(販売期間2015年3月5日~14日)(写真/上)は、特製ボックスがクッキーで作られていて、箱ごと食べることができるお菓子だ。ボックスの中には風味豊かな5種類のクッキーが詰められており、様々なクッキーの味を楽しめる。ボックスの上には飾りもついていて可愛らしい。

「ミルフィーユ オ フレーズ」(販売期間2015年3月10日~) (写真/下)は、いちごのデコレーションが可愛らしいいちごのミルフィーユ。甘さ控えめのカスタードクリームと、旬を迎えたいちごをさくさくとしたパイ生地でサンド、ホワイトデーのプレートも上にのっていておしゃれだ。

「クッキーボックス」は2800円で限定20個の販売。「ミルフィーユ オ フレーズ」は3200円の数量限定販売だ。どちらもなくなり次第終了となる。

「クッキーボックス」はクッキーで精巧に作られた箱に驚くと共に、最後に箱を食べるかどうか迷ってしまいそう。どちらの商品も、パティシエがひとつひとつ心を込めて製作しているスイーツなので、大切な方へのホワイトデーの贈り物に喜ばれそうだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP