体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【世界のトップリーダーも実践】初対面で、ゼッタイに行うべき「10の習慣」

生活・趣味
150128_everyone-you-meet

すべての出会いに、
感謝のキモチを

どうしてこうも、人間関係って複雑なのでしょうね。友情をキープしていくことも大変なのに、ビジネス上のつき合いはことさら大変。うわべだけの関係で不快指数MAXでも、ニコニコしてなきゃいけないこともあったりします。

誰とでも良好な関係を築くためには、どんな努力が必要なのか。上手な人間関係を築ける人と、苦手な人がいるのはどうして?人間関係で損をしないため、簡単なキッカケ作りから始めてみてはいかがでしょうか。

今回は、成功している人が、初対面でやっていることを海外メディアIncの記事を参考に、10個まとめてみました。ぜひ、参考にしてみてください。

kaboompics.com_Green field and blue sky

1.相手の名前を、頻繁に呼ぶ

初めて紹介された人の名前を、どれだけしっかりを記憶するか。これこそ、とっても大事な気づかいです。世界中のトップリーダーは漏れなく人の名前を覚えることが得意です。

誰だって最初の一回で名前が頭にすっと入って来ないことがあります。よく、挨拶をした時に相手の名前をうやむやに聞き取ってしまい、呼びかけられなくてバツの悪い思いをしたことありませんか?そんな時は、遠慮せずにもう一度、教えてもらうこと。会話の中で度々、相手の名前を口にすると、必ず定着します。

2.自分との共通点を見つける

基本中の基本ですが、どんな人間関係も、何か共通のものの上に成り立っています。誰かに出会ったとき、あなたと似ているバックグランドや価値観、人生経験を見つける努力をしましょう。まずは小さな趣味、出身地、大学、着ている服などから探っていきましょう。

案外、出身地が同じだったり好きな小説家が一緒だったりすると、嬉しいものですよね。

3.笑顔を絶やさない

9361980595_4ae65d9096_z

Photo by Amgad Fahmi

「あなたが笑顔で入れば、世界も笑う」

そう、笑顔でいることって本当に大事なことなのです。いつも笑顔でいれば、他人に親しみやすさを与え、好意を抱いてもらえるものです。誰かに声をかけるときや話す時には笑顔を絶やさないよう心がけて。もちろん、別れの挨拶でもね。

4.相手に、心からの興味を示す

1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会