ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【死亡説浮上】リンゴ・スターが証言!今生きているポール・マッカートニーは偽物?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ポール・マッカートニーは1966年に交通事故で死亡し、そっくりさんに置き換えられていたと、元ビートルズのメンバー「リンゴ・スター」が発表した。

海外メディアが取り上げたインタビューの内容が世界中に衝撃を与えている。リンゴ・スター氏はこう語っている。

「1966年の11月、ポールは交通事故で死んでしまったんだ。ぼくたちはみんなパニックに陥った。どうすれば良いのかわからなかったんだが、マネージャーのブライアン・エプステインはそっくりな人物”ビリー・シアーズ”を一時的な解決策として雇った。

はじめは1-2週間だけだったんだが、誰も気付かないどころか、かなり良いミュージシャンでもあった。実は、ポールよりもうまかったんだ。ただ唯一の問題は、ジョンと仲良くできなかったことだ。

みんな罪悪感があった。真実を伝えたかったが、世間の反応が怖かったんだ。最初にウワサがでたときに、ぼくらの間には緊張が張りつめていた。そして、それが限界に達した時に、ジョンはバンドを離れることになったんだ」

対して、ポール・マッカートニーは疑惑を解消させるために自宅にて記者会見を開催。

「リンゴが歳をとって、心を失ってしまったことは知ってるよ。だけど、そんなバカな話で人々の関心をひく必要なんてないじゃないか。多分、ウイングス(ポールのバンド)がロックの殿堂入りすることに対してジェラシーでも感じているんじゃないかい?

ぼくの人生の中で、これまでもリンゴの発言は酷いものばかりだったが、今回のは最悪だ。もしメディアに出たいっていうのでこんなホラ話をつくってるなら、ぼくに関係ない所でやってほしいよ」

イギリスの調査機関
「MI5」も調査開始!

英国機密諜報部MI5は、ナイトの称号を持つサー・ポール・マッカートニーのウワサの真偽を探る調査を開始すると発表。
さらに、ベルリン検察庁のスポークスマン、マイケルグリュンワルド氏も同様に、調査を開始することについて発言。

実の娘に当たる人物も、
ポールを偽物と発言?

更に、ポール・マッカートニーの娘にあたる人物も以下のように発言している。

「私は、今のポールが偽物だという証拠を沢山持っているわ。古い公文書のサインは偽物!サインは右手で書かれたものだけど、今のポールは左利きなのよ。しかも血液型も違う!今のポールを演じているのはビリー・シアーズにちがいないわ。兄弟のDNAを使って全てを明らかにするつもり」

これまで様々な偽物疑惑が浮上しては、年代別の歌を比較する動画なども話題を集めた。

音楽好きや、ミュージシャンの間ではこんな声もある。

「たとえ、元々のポールと違う人物だったとしても、偽物の功績も大きいよね」

ビートルズに関するウワサ話はこれまでも数多くのメディアに取り上げられてきた都市伝説的な要素も大きい。しかし、もし本当にポール・マッカートニーが偽物だったとしたら・・・とんでもない大事件であることは間違いなさそうだ。

Top Photo : WIKIMEDIA COMMONS public domain
Reference:YouTube, World News Daily Report, World News Daily Report

関連記事リンク(外部サイト)

2年前まではトイレ掃除!2015年グラミー賞で、サム・スミスが4冠を達成
「学べ、そして忘れろ」|歴代のミュージシャンが語った「25の名言」
タイの工事現場で発見された「集団人間トンカチ」が、かっこ良すぎる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP