ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドスパラ、2GB RAMやWi-Fi acを搭載した10.1インチAndroidタブレット「DG-Q10SR3」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サードウェーブが自社ブランド “Diginnos Tablet” シリーズの新製品として 10.1 インチの Android タブレット「DG-Q10SR3」を発売しました。この機種は全国 21 店舗のドスパラや直販サイトで販売されています。価格は 22,800 円 + 税です。DG-Q10SR3 は、2013 年 7 月に発売された「DG-Q10S」の後継機種で、前作から RAM 容量を 2GB に倍増しほか、無線 LAN で Wi-Fi a/ac に対応させるなどスペックを強化し、OS も Android 4.4 にアップグレードしています。厚さは 9.2mm(前作は 8.5mm)、質量は 615g(前作は 544g)になりましたが、パフォーマンスは強化されています。主要スペックは、10.1 インチ 1,280 x 800 ピクセルの液晶、Rockchip RK3188 クアッドコアプロセッサ、16GB ROM、背面に 200 万画素カメラ、前面に 30 万画素カメラ、6,000mAh バッテリーを搭載し、Bluetooth v4.0 にも対応しています。このほか、Mini HDMI 出力端子、Micro USB 端子、Micro SD カードスロット、マイク、ステレオスピーカー、3.5mm ヘッドホンジャックも備えています。Source : ドスパラ


(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2015 : 富士通が虹彩認証技術を搭載したスマートフォンの試作機を展示
今後のXperiaスマートフォンに光学式手ブレ補正機能が実装されるかも
Sony Mobile、動画作成アプリ「Movie Creator」をGoogle Playストアに公開、動画のフィルタや向きを変更できる新機能も追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。