ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カラフルで芸術的、アレンジもできるイースターエッグがグランド ハイアット東京にお目見え。

DATE:
  • ガジェット通信を≫


六本木のホテルグランド ハイアット 東京は、「イースター & エイプリルフール」プロモーションをテーマに、「フィオレンティーナ ペストリーブティック」で期間限定スイーツを2015年4月1日より提供する。

「フィオレンティーナ ペストリーブティック」は世界の洋菓子大会での優勝、受賞歴を持つパティシエたちを輩出してきたペストリーチームがワールドクラスのスイーツを取り揃えているレベルの高いスイーツショップだ。

今回イースターやエイプリルフールに向けて2015年4月1日(水)~4月30日(木)の期間で、自分のイラストでイースターエッグを仕上げることのできる「イースターエッグM」の他、エイプリルフールに食べられるフランスの伝統菓子「ポワソン ダブリル」などを提供する。

イースターエッグ Mサイズ(チョコペン付き・5500円)は、ホワイトチョコレートでできた真っ白なイースターエッグに4色のチョコペンでお好きなイラストを書き込めるスイーツ。イースターエッグの中にはギモーブがたっぷり入っていて、自分でアレンジし、好きなように仕上げることのできるカスタマイズ スイーツ。

イースターエッグMサイズ(5500円)は、ホワイトチョコレートでできた卵型チョコレートに、こちらは最初からカラフルにペイントを施してある鮮やかなイースターエッグ(ギモーブ入り)。Sサイズは1600円で3個がボックスに詰まっている。Sサイズにはアマンディーヌ(アーモンドチョコ)が入っている。

ポワソン ダブリル(2500円)はフランスでエイプリルフールに食べられる魚の形をしたお菓子。フランスではエイプリルフールを「ポワソン ダブリル(poisson d’avril)」(4月の魚)と呼び、マクロ-(サバ)の形のお菓子やお料理を食す習慣がある。魚の形をした香ばしいアーモンドクリームパイだ。

自分で描けたり、カラフルで見る芸術品とも言えそうなイースタースイーツとエイプリルフールのお菓子でおしゃれにイベントを楽しもう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP