ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

やってみてわかった! 「メディカルファスティング」のすごさ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ダイエットはもちろん、体質改善効果もあると話題の「メディカルファスティング」。(メディカルファスティングの詳細はこちらの記事へ)。
数日間にわたって行うメニューなのですが、実際にやってみてわかったことや、期間中の心身の変化など、その全貌をレポートします。

準備期間(ファスティングの前3日間)

・いつもよりも食事の量を少な目にする。腹7分くらい
ご飯をちゃわん3分の1くらいにして、おかずもローカロリーのものに。間食、お酒がNGなのがちょっとつらいけれど、とくに苦しくもなく過ごせました。

ファスティング期間(3日)

・専用ドリンクと水だけで過ごす
1日目。ファスティングドリンクは甘くて結構おいしい。これなら耐えられるかも! と思ったのは甘かったです。
だんだん頭がボーっとしてきて仕事ができず、ずっと寝ていました。でも空腹感は意外と感じません。
2、3日目。ひどい寒気が襲ってきました。それとぼんやりするのにはやはり耐えられず、今日も仕事が手につきませんでした。
熱いシャワーを浴びると、少しのあいだは寒気がとまるのですが、またガクガク震えがきます。夜は布団に入ってからも寒くて、1時間おきくらいに目が覚め眠れませんでした

複食期間(ファスティング後3日)

・おかゆから、だんだん普通の食事に戻していく
味のついていないおかゆでも、こんなにおいしい! って感動しました。おかゆを食べると、寒気や頭のぼんやりがピタッと止まったのには驚き。食事ってやっぱり大切!
体重は3キロ減。ウエスト周りもすっきり。肌がつるつる。お腹の調子もいい感じ。これを保つには、これからもヘルシーな食生活を保たねば!
体調や感じかたにはかなり個人差があります。
メディカルファスティングは、自己流でやるのは危険。指導者のもとで、アドバイスを受けながらやることと、無理だと感じたら途中でやめるのも大切です。
また、ゆったりのんびり取り組める時にやった方がいいと思います。
fit-woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
1時間最大1000kcal消費も! ダンスエクササイズで楽しく痩せたい
ダイエット中でもOK。炭水化物をヘルシーに食べる方法
まるでクラブ? NY発のバイクエクササイズが楽しすぎる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP