ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CHINTAI社員に聞いた! 人気設備とそのメリットとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月から3月にかけては、進学や就職などで多くの人が新生活をスタートさせる。そのため年間を通してこの時期は、部屋探しのピークとなるのだ。「初めての一人暮らしだけど、どんな設備が必要なのかよく分からない……」。そんな人のためにオススメの人気設備をCHINTAI社員に聞いてみた。

CHINTAI社員がオススメする便利な設備とそのメリットとは?オートロック

「防犯対策としてはもちろん効果的ですが、訪問営業対策にもオートロックは有効です。私自身、オートロックではない物件に住んでいた時は、よくセールスマンが玄関前まで入って来て大変でしたが、オートロック付き物件ならその心配もありません」(CHINTAI社員以下同)バストイレ別

「実家で暮らしていたころからの習慣で、必ずトイレにはマンガを置きたくて、バストイレ別物件に住んでいます。あの個室空間でマンガを読むと不思議と落ち着くので、私には欠かせない設備ですね」

「お風呂とトイレが一緒だと、入浴後にトイレカバーやトイレマットが濡れてしまい、カビが生えたことも……。バストイレ別ならその心配もないし、トイレットペーパーが湿ることもないので快適です」独立洗面台

「シャワーヘッド付きの洗面台はオススメ! 寝癖がひどい朝など、素早く洗面台で髪を洗い流せるので便利です」

「独立洗面台がないとドライヤーやヘアアイロン、シェーバーなどの置き場がなく、リビングなどに置くことになってしまう。独立洗面台には、大抵収納スペースも付いているので、効率的に物が収納できます」システムキッチン

「自炊派なので、広めのシンクや調理スペースがあり、コンロ数も多めのシステムキッチンは生活に欠かせない設備です」

「仕事が忙しく、洗い物は週末にまとめてするという人にも、調理場と洗い場の広いシステムキッチンはオススメ。システムキッチンじゃなかったころは、汚れた食器がキッチンに置ききれず、リビングのテーブルまで侵食していましたから……」TVモニターフォン

「TVモニターフォンは防犯面で安心感が段違い。モニターがないと声でしか相手を判断できないけれど、モニターがあれば服装や雰囲気を目で確認できます」

「訪問販売など、モニターでチェックして雰囲気で不審だと判断できる場合は、居留守を使うこともありますね。モニターがない物件に住んでいた頃は、一度応答してしまうとなかなかセールスも断りきれずに、大変な目によくあいました」

設置されていれば、ぐっと生活のクオリティがアップする人気設備の数々。どの物件にしようか迷っている人は、このような設備の有無も参考にしてみてはいかがだろう。

(波多野友子+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。