ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名作ゲーム「パックマン」がリアルサイズで登場!再現度が高すぎてワクワクが止まらない・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

80年代に多くの若者たちを夢中にさせた伝説のゲーム「パックマン」。その迷路を等身大で再現したものが登場!

迷路はネオンで輝き、BGMはリアルタイムでDJが生演奏。お馴染みのモンスターたちが、迷路に入り込んだ人間を追いかけ回す姿は感動もの。

「リアルパックマン」は、アンハイザー・ブッシュ社のビール「Bud Light」を題材にして、2015年の「スーパーボール(Super Bowl XLIX)」の CMとして製作されたもの。ゲームが始まるまでの演出も凝っていて面白い!

何が起こるか知らない男性がバーへ。バーテンダーがこう尋ねます。「あなたに『Bud Light』を手渡したら、その後に何が起きても大丈夫?」。その男性が「Yes」と答えると、目の前に巨大なコインが置かれた扉の前までに誘われます。

そして、コインをドアに付いている投入口に放り込んでみると・・・。実際にやったら結構ハードなスポーツかもしれませんね。

Reference:YouTube

Top By Photo : cloud2013

関連記事リンク(外部サイト)

【海外で話題】「侘び寂び」を競う謎のゲーム「枯山水」が大人気!
たったの「5秒」で撮影した3分30秒のミュージックビデオが、カッコいい!
【絶対トリハダ】3Dサウンド技術「ホロアコースティック」の距離感に、背筋ゾクゾク!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP