体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アンディ・ウォーホルの人気作を施した“アートな”のど飴缶が発売!

mikakuto nodoame

古くから愛されてきたスタンダード「味覚糖のど飴」と、世界的ポップアートの巨匠「アンディ・ウォーホル」がコラボレーション!

今回夢のコラボとなった「味覚糖のど飴缶 アンディ・ウォーホル」は、ウォーホルがお菓子とコラボした日本初の商品。

ウォーホルの作品、計30点を印刷したスペシャル缶ケースが、3月2日より店頭に並んでいる。

mikakuto nodoame

ラインナップは「花」や「牛」「バナナ」「Dollar」「自画像」など、シルクスクリーン技法を用いた有名作品が中心で、好きなパッケージを選んで購入することができる。

中には、のどにやさしい5種類のハーブを配合した5角形の小さなのど飴が封入されている。

mikakuto nodoame

フレーバーはグレープ味やコーラ味、ミント味の3種類で、オープン価格(200円前後予定)となっている。

mikakuto nodoame

もともとポスターやアルバム・ジャケットとして起用されていたデザインも多いため、鮮やかな色彩やポップなモチーフは、バッグから取り出したときパッと目を引く。

タブレットタイプで持ち歩きにも便利ということもあり、ここは1つと言わずいくつもコレクションしたいところ。

お気に入りの作品がある方は、見つけたら早いもの勝ちなので直ちにゲットして!

味覚糖のど飴
http://mikakuto-nodoame.jp/product.html

フード(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。