ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉村秀樹から着想&全編にブッチャーズ楽曲、石井岳龍の映画「ソレダケ」公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

石井岳龍監督による最新映画「ソレダケ / that’s it」が、5月27日(水)よりシネマート新宿ほかにて劇場公開される。同作は、bloodthirsty butchersの故・吉村秀樹の熱烈なラブコールのもと石井が制作した青春物語。

これまで「狂い咲きサンダーロード」「爆裂都市 BURST CITY」といった映画を手がけてきた石井岳龍。新作はbloodthirsty butchersとのコラボレーション企画が元となっており、2013年5月に吉村が急逝したのち、石井が吉村秀樹の存在とブッチャーズの音楽から着想を得て、まったく新たな物語作りに着手。全編においてブッチャーズの音楽が配置され、主演に染谷将太、その敵役として綾野剛などを迎え撮影された。

また同作のタイトルは、1999年にブッチャーズが発表したアルバム『未完成』収録の「ソレダケ」を引用したもの。さらに公開日は吉村秀樹は命日である5月27日。アンダーグラウンドに生きる若者達の情熱とアクションが描かれており、どのような状況にあっても腐らない強い意志を観る者に叩きつける作品となっている。

石井岳龍は今回の発表に伴い「吉村秀樹と素晴らし過ぎる俳優たちの熱さが、くすぶり続けていたアッシのロック魂に火をつけた。映画館にふさわしく、ノスタルジーではない「今、この瞬間」のロック映画を創りたかった。負け犬が反撃し、愛は暴走する。まだ何も終わってはいないし、何も始まっていない。死ぬにはまだ早い、勝手にしやがれ!!」とコメント。すべてのロック・ファンにとって必見の作品となりそうだ。ぜひチェックしてみてほしい。(鶯巣大介)

・ソレダケ / that’s it オフィシャル・サイト
http://soredake.jp

ソレダケ / that’s it
2015年5月27日(水)よりシネマート新宿にてロードショー(全国順次上映)
出演 : 染谷将太 / 水野絵梨奈 / 渋川清彦 / 村上淳 / 綾野剛
監督 : 石井岳龍
楽曲 : bloodthirsty butchers
脚本 : いながききよたか
製作 : ソレダケ / that’s it』製作委員会
配給 : ライブ・ビューイング・ジャパン
2015年/日本/カラー/1:1.85/3ch110分

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP