体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

誰でもすぐに実践できる!メンタルを強くする「11の方法」

150304_w

精神力を鍛える――なんて言うと、大変な努力や修行(笑)が必要だと思いがち。でも、実際は意外と簡単なコトで、メンタルは強くなる!

Startup Stock Photos

01.
時間で区切って、
あきらめる

ドイツには「どうにもならないことは、いっそ忘れた方が幸せ」ということわざがあるとか。
そう、人生にはどうにもならないことも多々ある。でも、そのことばかりにとらわれて、身動きが取れないなんて、人生の時間のムダ。メンタルを強くしたいなら、勇気を持ってサッとあきらめる。どうすればいいかわらかないことに悩むよりも、どうすればいいかわかっていることに時間を使うべきだ。

02.
他人の意見は
「参考程度」に聞く

3363960572_f8c427d820_z

photo by Anna & Michal on Flickr

他人の意見や顔色ばかり気にしていては、いつまでたってもメンタルは強くならない。かといって、なにも他人を無視しようというわけじゃない。「参考に」と思って、いろんな意見を聞く。その程度で十分。

03.
とにかく
批判をしない!

メンタルを強くしたいなら、悩むことやめる・・・というのは間違いだ。何か問題が起きた時、他人を批判するのはやめて、まず「自分の悪かった部分」を考えよう。自分の非を認めることは辛いし、悩むことになる。でも、誰かを変えるよりも、自分が変わることのほうが大事だ。それがメンタルを鍛えることにつながる。

04.
落ち込むよりも
問題解決に動く

 

2172060987_051a31a9b6_z

photo by Nikole Handel on Flickr

落ち込んだり、クヨクヨしていてはメンタルが強くなるはずがない。それよりも、どうしたら問題が解決するかを考えて、動く。解決方法が見つかっていなくても、とにかく動く。失敗しても構わない。とにかく動いていれば、クヨクヨする暇なんてないし、解決方法を見いだすことに集中できるはずだ。

05.
失敗を悪いことだと
思わない

失敗それ自体は悪くない。次の失敗が、前回よりも進歩したものであることが大切だ。このことを本当に心の底から理解しておけば、自然とメンタルが鍛えられる。

06.
過去の出来事に
とらわれない

7077601607_720349209f_z

photo by martinak15 on Flickr

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。