ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 4とNexus 6のAndroid 5.1ビルドがChromiumのIssueトラッカーで発見される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Chromium の Issue トラッカーで、Nexus 4 と Nexus 6 の Android 5.1 ビルドが発見されたと海外の WEB サイト Myce がレポートしています。Nexus 4 では「LMY36B」ビルドが、Nexus 6 では「LMY40」が Issue トラッカーに投稿されたログで発見されました。どちらのビルドも Android One デバイスに提供されている Android 5.1 のものにほぼ一致しているので、Nexus 向けに開発中の Android 5.1 アップデートと予想されます。Android 5.1 ではサイレントモードが復活し、QuickSettings パネルをはじめとした一部の機能が改善されるなど、外見上は細かい調整が行われており、内部的には様々な修正が施されていると伝えられています。Android 5.1 が存在することは既に確認されているので、今後、Nexus 向けにも配信され、AOSP でも公開されると予想されます。Source : Myce、Chromium(1)(2


(juggly.cn)記事関連リンク
ZTE、「Blade S6」を4月に国内で発売
NVIDIAがSHIELDシリーズの公式サイトをリニューアル、Android TVゲームコンソール「NVIDA SHIELD」の製品情報や周辺機器の情報も公開
HTC One M9のベンチマークスコアが判明、HTC One(M8)やLG G Flex 2と比較

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP