ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボブ・ディランのシブい演技も必見! モノクロ映画風の新MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ボブ・ディランが「ザ・ナイト・ウィ・コールド・イット・ア・デイ」のミュージック・ビデオを公開した。

 ナッシュ・エジャトンの撮影によるモノクロ映像の同ビデオには、この手のジャンルにはお馴染みの汚れた裏切り行為、しし鼻の回転式拳銃、煙いナイトクラブ、魅惑的な女性が登場する。ディランも、80年代の映画『グーニーズ』で歌好きな悪役ジェイク・フラッテリーを務めたロバート・デヴィを敵に、演技を披露している。

 「ザ・ナイト・ウィ・コールド・イット・ア・デイ」は、1940年~60年代にレコーディングされたフランク・シナトラの曲をカバーしたディランの最新アルバム『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』からの1曲だ。

 ディランの36枚目のスタジオ・アルバムである『シャドウズ~』は、米ビルボードの“トップ・ロック・アルバム”チャートで首位に、アルバム・チャート“Billboard 200”では初登場7位をマーク。また、イギリスの“Official U.K. Albums Chart”では、アルバム『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』で1964年に獲得して以来、実に50年以上ぶりとなる1位に輝いている。

◎Bob Dylan – The Night We Called It A Day
https://www.youtube.com/watch?v=iOxy_hy22CA

関連記事リンク(外部サイト)

ヴァン・ヘイレン、2013年の東京ドーム公演が『ライヴ・イン・ジャパン』としてリリース決定
森三中 黒沢かずこが伝授するメーガン・トレイナー“ぽちゃカワ”ダンス・トレーナー・ビデオ公開
サム・スミス TOP3変動なしのBillboard JAPAN洋楽チャートで5週目の1位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP