ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妊娠の仁科仁美 恋人が結婚に難色示し母・亜希子ともに呆然

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 妊娠が明らかになった仁科仁美(30才)だが、交際相手との結婚が難しい状況にあると3月5日発売の女性セブン2015年3月19日号が報じている。

《仁科仁美妊娠!父・松方弘樹に待望の初孫 夏ごろ出産予定》。こんな“おめでたい”見出しがスポーツ紙に躍ったのは2月21日。仁美は現在、妊娠4、5か月で、夏頃に出産予定だという。しかし、それからわずか10日余りのこと。仁科家の知人がこう話す。

「実は生まれてくる赤ちゃんの父親である恋人が結婚に難色を示しているみたいで…。さすがの仁美ちゃんも亜季子さん(仁科仁美の母・仁科亜季子)も“えっ!?”といった感じで…呆然となっているんです」

 仁美の恋人とは実業家・米山久氏(44才)。彼は『塚田農場』や『四十八漁場』など産直居酒屋を全国に180店舗展開し、年商150億円を誇る株式会社エー・ピーカンパニーの代表取締役社長を務めるセレブだ。ふたりは2014年初めに共通の友人の紹介で知り合い、交際をスタートさせた。

「交際当初、米山さんは都内の高級マンションに暮らしていたんですけど、“亜季子さんも一緒に暮らせるように”と、もともと、仁科母娘が暮らしていた一戸建てを二世帯住宅に改装し、自分が引っ越して、同居を始めたんです。それほど米山さんは仁科母娘に尽くしていました」(前出・仁科家知人)

 そんななか飛び込んできた仁美の第一子妊娠という嬉しいニュース。だが、米山氏はこの吉報に対して、仁科母娘が思いも寄らなかった言葉をふたりに突きつけたという。

「仁美さんは米山さんも喜んでくれると思って、妊娠を報告したそうです。しかし、米山さんは“認知もする。子供の養育費などのお金も出す。でも結婚はしない”と言い出したそうなんです。しかも、理由も言わずに、最終的には“最初から結婚の約束なんてしていないでしょ!?”と開き直ったんだとか…。一応、このまま同居は続けるみたいなんですけど、仁美さんも亜季子さんもショックを隠せないみたいで…」(前出・仁科家知人)

 この米山氏の発言について、自宅から出てきた亜季子を直撃した。

――米山さんが仁美さんに「入籍はしない」と告げたそうですが?
「仁美からは何も聞いていません」

 と言いながら表情を引きつらせる亜季子。

――入籍しないんですよね?
「大人のふたりが、ふたりで考えて決めたことなので…」

 と結婚をしないことを暗に認めると、足早に車に乗り込み、走り去った。

 一方の米山氏にも話を聞くため、彼の会社に問い合わせると、「仁科さんとのことは、あくまでもプライベートのことで、会社とは関係のないことですので、お話しすることはない、と本人は申しております」とのことだった。

 前出の仁科家の知人が、亜季子の苦しい胸の内を明かす。

「亜季子さんも内心は“だまされた”と思っているみたいですよ。実際、親しい人には“あれは結婚詐欺よ!”なんて漏らしているみたいですし。でも、子供のことを考えると彼との関係を断つわけにはいかず苦しんでいるみたいですよ」

 だが、どうして米山氏は結婚に後ろ向きなのだろうか。

「米山さんは仁美さんのことを、“自分のアクセサリーだ”などと周囲に言っていましたから、彼女に飽きてしまっているのかもしれませんね…。また米山さんは離婚歴があるため、結婚という形を嫌がっているのかもしれません。しかも前妻は離婚した後も、彼の会社の取締役を務めるほど、彼にとって重要なビジネスパートナーなんです。彼女の存在を気にして、結婚に二の足を踏んでいるのかもしれませんね…」(米山氏の知人)

※女性セブン2015年3月19日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
仁科仁美 年商150億円の居酒屋チェーン社長と結婚秒読みか
仁科克基・多岐川華子 1億円の元“愛の巣”差し押さえられた
聖子妊娠発表のダル 元カノたちから「ネタばらし」続々出る

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP