ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

漫画フェスティバル2010 in Barcelona(サロン・デ・マンガ “Salon de Manga Barcelona 2010”)

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
地中海ブログ

今回はcruasanさんのブログ『地中海ブログ』からご寄稿いただきました。

漫画フェスティバル2010 in Barcelona(サロン・デ・マンガ “Salon de Manga Barcelona 2010”)
今年もとうとうこの季節がやってきました。僕が一年の内で最も楽しみにしている恒例行事の一つ、バルセロナ漫画フェスティバルの季節です!

毎年11月初めの連休にかけて行われるこの行事では、スペイン中から漫画&アニメが大好きなスペイン人オタク君達が集まりまくり、信じられないほどの独特の盛り上がりを見せることなどから、毎年開催されるのを「今か、今か」と心待ちにしているんですね。

その中でも僕が何よりも楽しみにしているのが、スペイン人の皆さんによる、世にも珍しいコスプレの数々です。彼らは我々日本人が考えるコスプレとは一味も二味も違った視点と感覚でコスプレをしてくるので、毎年会場に行くたびに予想もしなかったような人々に出会ってしまって、その度に新鮮なる驚きをもらっています。

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

2007年には『タッチ』の南と並ぶ、我々男性にとっての永遠のヒロイン、(ちょっとふっくら系の)メーテルがいました。このキャラクター、今までありそうでなかなかなかった、「多分日本人なら絶対やらないだろうなー」という意味でかなりビックリしたコスプレでしたね *1 。

*1:「漫画フェスティバル2007 IN BCN」 2007.11.05 『地中海ブログ』
http://blog.archiphoto.info/?day=20071105

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

その年の同じ会場ではこんな人にも出会っちゃいました。ちょっと貧弱なマリンさん(笑)。カルシウム足りなさそうなところがコレまた良かった。その翌年、2008年に訪れたときのこと、会場内をうろうろとさまよっていたまさにその時、僕の体に衝撃が走りました。

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

何と、これも日本人は絶対やらないだろうと思われる全身フリーザ様の登場です!

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

ピンクのタイツも大きなシッポも完ぺき!! 「来年は是非フリーザが乗ってるお丸(乗り物)もやってみたい」と翌年の意気込みをも熱く語ってくれたこともかなり印象的でした *2 。

*2:「漫画フェスティバル2008 in Barcelona(サロン・デ・マンガ(Salon de Manga Barcelona 2008))」 2008.11.02 『地中海ブログ』
http://blog.archiphoto.info/?eid=860966

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

そして2009年のびっくりキャラクターも『ドラゴンボール』系だったんだけど、そのキャラクターこそ、スカウターまで手作りしてきたサイヤ人だったんですね。

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

このスカウター、手作りですよ! これには参りました *3 。

*3:「漫漫画フェスティバル2009(サロン・デ・マンガ:Salon de Manga 2009)」 2009.11.01 『地中海ブログ』
http://blog.archiphoto.info/?eid=1152859

更にこの年には、影山ヒロノブさんがコンサートに駆けつけてくれて、『CHA-LA HEAD-CHA-LA(チャラ・ヘッチャラ)』で無茶苦茶盛りあがったんですね。

なんていったって、スペイン人、『CHA-LA HEAD-CHA-LA』日本語で歌えますからね。しかも何でか知らないけど、2番の歌詞も知ってるし(笑)。多分、この盛り上がりに一番ビックリしたのは影山さん本人でしょうね。

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

さて、こんな思い出があるバルセロナ漫画フェスティバルなのですが、今年も会場は連日こんな感じで身動きが取れないくらいの超満員の熱気、熱気、熱気! 今年の傾向としては、昨年までのように『NARUTO -ナルト-』のコスプレが多く見られるというよりは、コスプレのバリエーションにもっと幅が出てきたかなという感じを受けました。そんな中、最初に出会ったグループがコチラ。

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

湘北(しょうほく)高校バスケ部の皆さん! 花道役の子が、ちゃんと髪の毛を赤く染めてる所がちょっと良かったかな。実はこの皆さんとは帰りの電車で偶然一緒になってしまって、ちょっとおしゃべりしてたんだけど、本当にみんなバスケ部なんだって。で、みんな『スラムダンク』が大好きなんだそうです。こういう話を聞くと、ちょっとうれしくなっちゃいますね。

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

こちらは何故か知らないけどてるてる坊主(笑)。

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

そして今でもカタルーニャでは大人気、『Dr.スランプ アラレちゃん』からスッパマンとニコちゃん大王。

そんな時、かなりの人だかりの中に、見覚えのある女の子3人組を発見!

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

あ、あれはー

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

『新世紀エヴァンゲリオン』の3人組だー!!! このコスプレもスペインでは今までありそうでなかったキャラクターですね。

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

個人的にちょっとハマったのはミサトさんかな。

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

ちょっと微妙(笑)。でも元気良く撮影にも応じてくれたし、ポーズもとってくれたので良しとしよう。

そして(ある意味)今年一番驚いたのがコチラの人。

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

なんと、現カタルーニャ州政府大統領のホセ・モンティージャ(Jose Montilla)さんが居るじゃないですか!!! こちらはコスプレじゃなくて本物だったんだけど、全く予想していなかっただけに、かなり驚きました。

多分彼がココにあらわれた理由は主に2つ。

1つは近年の漫画&アニメ業界の無視できないカタルーニャ経済界におけるインパクトの強さ故ですね。でも、まあコレは逆に去年まで姿を見せなかったことの方が不思議と言うべきかな。

もう1つは来月行われる選挙のためだと思うんだけど、つまりなんとか若年層の浮動票を取り込みたいと言う思惑がチラチラ見え隠れしていると言うことです。多分こちらの方が本命なんだろうけど、選挙まで1か月をきったこの時期に現職大統領がこんな舞台に現れること自体、彼の政党が置かれた苦しい状況をさし示していると思います。で、そんな彼が今日ココに現れたことによって、その状況が逆転するとも到底思えないんだけど、まあ、彼としてはワラにもすがりたい気持ちなのかな? というのは分かる気がする。

まあ、何はともあれ、今年は色んな意味でちょっとビックリしたバルセロナ漫画フェスティバルでした。

追記:
今日(2010.11.01)の新聞によると、今年の入場者数は65000人程で、昨年に比べて約10%の入場者数増だったそうです。

執筆: この記事はcruasanさんのブログ『地中海ブログ』からご寄稿いただきました。

文責: ガジェット通信

■最近の注目記事
『Google』で賢く探すために最低知っておくべき5つのこと
sengoku38の一手で「仙谷」政権、詰んだな
海上保安官(sengoku38)手書きメモ 全文書き起こし
終わってみれば、貧困ビジネスへの情熱しか感じられなかった『情熱大陸』
あなたと相互依存している大きな“私”

カテゴリー : エンタメ タグ :
寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。