体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

漫画フェスティバル2010 in Barcelona(サロン・デ・マンガ “Salon de Manga Barcelona 2010”)

地中海ブログ

今回はcruasanさんのブログ『地中海ブログ』からご寄稿いただきました。

漫画フェスティバル2010 in Barcelona(サロン・デ・マンガ “Salon de Manga Barcelona 2010”)
今年もとうとうこの季節がやってきました。僕が一年の内で最も楽しみにしている恒例行事の一つ、バルセロナ漫画フェスティバルの季節です!

毎年11月初めの連休にかけて行われるこの行事では、スペイン中から漫画&アニメが大好きなスペイン人オタク君達が集まりまくり、信じられないほどの独特の盛り上がりを見せることなどから、毎年開催されるのを「今か、今か」と心待ちにしているんですね。

その中でも僕が何よりも楽しみにしているのが、スペイン人の皆さんによる、世にも珍しいコスプレの数々です。彼らは我々日本人が考えるコスプレとは一味も二味も違った視点と感覚でコスプレをしてくるので、毎年会場に行くたびに予想もしなかったような人々に出会ってしまって、その度に新鮮なる驚きをもらっています。

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

2007年には『タッチ』の南と並ぶ、我々男性にとっての永遠のヒロイン、(ちょっとふっくら系の)メーテルがいました。このキャラクター、今までありそうでなかなかなかった、「多分日本人なら絶対やらないだろうなー」という意味でかなりビックリしたコスプレでしたね *1 。

*1:「漫画フェスティバル2007 IN BCN」 2007.11.05 『地中海ブログ』
http://blog.archiphoto.info/?day=20071105

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

その年の同じ会場ではこんな人にも出会っちゃいました。ちょっと貧弱なマリンさん(笑)。カルシウム足りなさそうなところがコレまた良かった。その翌年、2008年に訪れたときのこと、会場内をうろうろとさまよっていたまさにその時、僕の体に衝撃が走りました。

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

何と、これも日本人は絶対やらないだろうと思われる全身フリーザ様の登場です!

漫画フェスティバル2010 in Barcelona

ピンクのタイツも大きなシッポも完ぺき!! 「来年は是非フリーザが乗ってるお丸(乗り物)もやってみたい」と翌年の意気込みをも熱く語ってくれたこともかなり印象的でした *2 。

*2:「漫画フェスティバル2008 in Barcelona(サロン・デ・マンガ(Salon de Manga Barcelona 2008))」 2008.11.02 『地中海ブログ』
http://blog.archiphoto.info/?eid=860966

1 2 3次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。