ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Play 開発者サービス v7.0の配信が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android のコアアプリ「Google Play 開発者サービス」の新バージョン v7.0 の配信を開始しました。主な変更内容はこちらの記事で紹介した通りなのですが、実際にアプリをアップデートするとこれ以外にも変更点がありました。以前(v6.7)ではオーバーフローメニュー上にあった「セキュリティコード」メニューが「セキュリティ」セクションに移動して、独立したメニューになりました。

また、Android 5.0 で利用できる「Smart Lock」機能に、「Trusted voice」オプションが追加されました。これをタップすると Google アプリの音声操作メニューが表示されるのですが、Gogole アプリ側にこのオプションに対応するメニューがなく、利用できません。Google アプリのアップデートを待つ必要がありそうです。「Google Play 開発者サービス」(Google Play ストア)、APK Mirror(OS バージョンやプロセッサによって適合するバージョンが異なります)


(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIA、Android TVを搭載したゲームコンソール「NVIDA SHIELD」を発表、コントローラー付で$199
YotaPhone 2が米国でも発売へ、同時期にはAndroid 5.0アップデートも予定、廉価版「YotaPhone 2c」も開発中
Samsung MobileのトップがGalaxy S6 / S6 edgeでQualcommプロセッサを採用しなかったことに言及

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。