ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今年は4月5日】イースターをお祝いできるアイテム3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キリストの復活を祝うお祭りとして知られる「イースター」だが、実は、春の到来を祝うお祭りとしても多くの国で親しまれている。イースターの日は、「春分の日のあと、最初の満月の次の日曜日」と定められており、今年は4月5日。
イースターの行事といえば、カラフルに染められたゆで卵<イースターエッグ>を探す「エッグハント」がおなじみ。そこで今日は、家族や友人でイースターをお祝いできるアイテムを3つご紹介。

1.【ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション】「イースターエッグ」
グリーン・赤・黄色に色づけられた卵型のホワイトチョコレート。中にはそれぞれ抹茶、フランボワーズ、マンゴーの口どけなめらかなキャラメルとチョコレートが。卵に付いている白い花含め、すべて食べられる。「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」にて、各40個の限定販売。3月15日(日)より予約開始 。価格は、各2,800円 (税別)。(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000156.000002646.html)

2.【LUSH(ラッシュ)】「たまごのお家 ひよこ」
フレッシュハンドメイドコスメのLUSHからは、思わず食べてしまいそうなキュートなバスグッズが登場。これは、大きな卵をコンコンと割ると、中からベイビーひよこが現れるバスボム。ふわっと広がるグレープフルーツやレモンの柑橘の香りとともに、バニラの甘みが優しく包み込んでくれる。 1,300円(税込)。3月15日(日)より限定発売。(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000155.000006160.html)

3.【銀座コージーコーナー】「イースター限定スイーツ」
最後は、ディズニー・キャラクターがデザインされたイースタースイーツをチェック。卵とならんでイースターのシンボルとされる「うさぎ」に扮した、くまのプーさんがデザインされたデコレーションケーキや、かわいいプチケーキセット、リユースできるキュートな卵型缶入りの焼菓子など、全9品。子どもも大好きなディズニー・キャラクターで、春の訪れをお祝いしてみては!?(http://www.cozycorner.co.jp/index.html)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP