ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぐじゃぐじゃと焼く「ぐじゃ焼」は、子どもからお年寄りまで常連客に愛される味

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月1日放送の「日曜ビッグバラエティ」(テレビ東京系、毎週日曜午後7時54分)では「味と人情てんこ盛り!激セマ繁盛店」と題して、お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さんが「ぐじゃ焼・お好み焼 森下」(兵庫県姫路市)を訪れた。

 1972(昭和47)年の創業当初はお好み焼のみだったが、たまたま作った軟らかいお好み焼「ぐじゃ焼」が評判を呼び同店の名物に。2坪の狭い店内には、子どもからお年寄りまで近所の常連客であふれている。「ぐじゃ焼(スジ肉入り)」は、牛肉とキャベツをラードで炒め、お湯で溶いた小麦粉と、牛すじ肉を煮込んで作っただし汁を加えてぐじゃぐじゃに焼く。もんじゃ焼のような見た目になったら、鉄板の隅に移動。その後に残ったこげをきれいにそぎ取り、ぐじゃ焼にのせれば完成だ。ソースをかけ、好みで青のりとかつお節を振って食する。

 焼きたてを食べた堤下さんは「うまいこれ! だしがすごい、後からいろんな味が出てきて。皮がパリッとしていて、中はふわふわですよ」とコメント。隠れ名物「ちゃんぽん焼き」も食し「だしも効いているし、歯応えがあって本当においしい」と話した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ぐじゃ焼・お好み焼 森下(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:姫路のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:姫路×和食のお店一覧
「森三中」黒沢が大興奮! 銀座のこだわり上品な逸品「鯛茶漬け」
国道1号沿いの回転ずし店 盛り合わせにバイきんぐ小峠が「これすごいねえ!」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP