ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初音ミクといつでも一緒にいられるアプリ爆誕 近日学会で発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫


色んなガジェットを駆使して、『初音ミク』といつでも一緒にいられるアプリが開発されました。

【関連:ねぎぽよしさんを以前取材した記事→筑波大学、初音ミクと添い寝できるシステムを開発!】

開発したのはニコニコ技術部のねぎぽよしさん。
ニコニコ動画に投稿されたデモ映像によると、朝はスマホのミクが起こしてくれて、外出時は腕時計のスマートウォッチに常駐。
PCで作業するときには瞬時にモニタへ移動し、逆にウォッチに呼ばれるとウォッチ内に戻ってくるという仕組み。

ちなみに開発者のねぎぽよしさんは、以前『初音ミクと添い寝できるシステム』も開発し、学会で発表して大きく話題となりました。
今回の作品も『インタラクション2015』(3月5日~7日)という学会の3日目(一般公開日)でデモ発表するそうです。

前回の『初音ミクと添い寝できるシステム』は、医療や福祉現場でのリラクゼーションシステムの応用が考えられていましたが、今回の『初音ミクといつでも一緒にいられるアプリ』も、未来を楽しくする応用方法が考えられそうですよね。

なお、デモ映像を見た人からは「この発想よ・・・!」「俺たちの夢」「あーこれは仕事中にやりたくなるわー」といったコメントが寄せられていました。

▼動画
【ニコニコ動画】初音ミクといつでも一緒にいられるアプリ作ってみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25705025

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP