ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KISSのコラボが止まらない!今度は書道家・曽布川龍玄と。値段も衝撃の43万超!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ついにはあの「ももクロ」との共演を果たし、来日公演も大いに盛り上がったデビュー40周年を超える大御所ロックバンドのKISS(キッス)。先のコラボ曲のクオリティは両者のファンを納得させるほど高く、見事なサプライズでした。

しかし、まだ彼らのサプライズは終わっていなかった!なんと現在売り出し中の書道家・曽布川龍玄(そぶかわ りゅうげん)氏とKISSが素晴らしいコラボ作を発表していたことがわかったので、さっそくお伝えします。

その気になる作品というのがこちら。KISSのメンバー4人のキャラクター設定をテーマとし、曽布川氏はそれをダイナミックな書で表現したのです。

たとえば上記画像は「悪魔」のキャラクターを持つベーシストのジーン・シモンズと、「愛の戦士」としての設定があるギタリスト/ボーカルのポール・スタンレーがモチーフの書。なるほど〜、ジーンの方はまさに彼のキャラクターそのものが書になった完璧な表現だし、ポールの方はステージでの勇姿を書体に位置付けた趣が感じられて美しいです。

さらに驚くべきなのは、1人のメンバーにつき20作品を書として仕上げたこと。しかもそれら計80作品を限定グッズとして、曽布川氏の公式ホームページで販売しているというのですからスゴい!そしてその全作品にメンバー本人による直筆サインが入っていて、すべて原本という徹底ぶり。

確かにメンバー本人たち!しっかりサインしてくれています。

さて、作品の価格は4名とも共通なのですが、税込で43万2千円・・・です!確かに全作品が原本で直筆サイン入りというレア度を考えれば当然の値段ですよね。

でも作品だけでも見てみたいというあなたは、東京都港区虎ノ門のギャラリー「SALON d’EAU ROUGE(サロン・ド・オールージュ)」で5日(木)まで「KISS×書道家 曽布川龍玄」コラボレーション企画特別展が開催されており、それぞれ1作品ずつですがメンバー4人の作品を展示中なので、この貴重なチャンスにぜひご覧になってください。

ももクロとの共演も完全に不意打ちでしたが、ロックと書道という中々の新鮮さに今回もやられました。特に40年以上のキャリアのベテランロックバンドと、人気上昇中の若手書道家との組み合わせというのがいいですね。

両者のこれからが、ますます楽しみです。

曽布川龍玄・公式ホームページ 「KISS×書道家 曽布川龍玄」コラボレーション企画特別展特設ページ

曽布川龍玄・公式ホームページ Official Online Store 

関連記事リンク(外部サイト)

KISSとももクロのコラボ曲、フルバージョンのMV解禁!日本画風な映像がGOOD!
和風なジュラルミン製iPhoneケース「薄金 for iPhone5/5s 成願コラボ」
和紙でカバン?軽やかで美しい「しゅ・わ・りん」は着物にも洋服にも合いそう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP