ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

体重計はもう古い!? 機能満載な体組成計の選び方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

そろそろ3月ともなれば、春の装いが気になり始める季節。薄着で颯爽とお出かけするために、ダイエットを決意して新たに体重計の購入を検討している人もいるのでは?

ダイエットの基本は、自分のからだを知ることから

一口に体重計といっても、いまや体重だけでなく、体脂肪率や筋肉量、内臓脂肪レベルといったからだの組成をはかる「体組成計」が主流なのだとか。そもそも体組成計では何を計測できるの? 健康計測機器メーカータニタに教えてもらった。体組成計でできる項目は機種によって異なるが、主な機能は次の通りだ。

・体重…50g単位で測定できるものも
・体脂肪率…体内に占める脂肪の割合
・内臓脂肪レベル…腹筋の内側、内臓についた脂肪の状態をレベルで表示したもの
・筋肉量…姿勢を保ったり、心臓を動かしたりしている筋肉の重さ
・推定骨量…骨全体に含まれるカルシウムなどのミネラルの重さ
・体水分率…体内の水分(血液、リンパ液、細胞外液、細胞内液)など
・BMI…肥満を判定する体格指数。体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で算出
・体内年齢…体組成と基礎代謝の年齢傾向からどの年齢に近いか体内年齢として表示
・左右部位別での計測…右脚、左脚、右腕、左腕、体幹部それぞれの部位ごとの筋肉量と脂肪率がわかる機能
・女性ダイエットモード…女性ホルモンのバランスにより、ダイエットに適した時期とリラックス時期を知らせてくれる
・皮下脂肪率…体内に占める皮下脂肪の割合
・美脚度…脚部の筋肉と脂肪のバランスから算出したタニタ独自の指標
・アクティブ度…体重に占める脚の筋肉量の割合を指標化したもの

体組成計は体重や体脂肪率だけでなく、筋肉量の減少や内臓脂肪レベルの増減などが分かる。体重や見た目では分からない“かくれ肥満”や間違ったダイエットを防ぐことができるのがメリットだ。体組成計を選ぶときは、どんなポイントを重視すればよいのだろう?

「体組成を継続的に計測し、体の状態を知ることが日々の健康につながります。そのため、自分のライフスタイルに合わせた体組成計を選ぶのがポイントです。たとえば、スポーツをしている人はアスリートモード付き、女性は女性ダイエットモード付きや美脚度が測れるものなど、機能や特徴で探すといいでしょう」

タニタ担当者によるタイプ別オススメ商品がコチラ!アスリート、これからスポーツをはじめる人

→体組成計 左右部位別インナースキャン50V BC−622
http://www.tanita.co.jp/shop/g/_TBC622BK/

計測データをSDカードに自動で記録。パソコンでデータ管理できる

アスリートの筋肉特性と自分の体の状態を比較でき、バランスの良い体作りをサポート。全身+5つの部位(右腕・左腕・右足・左足・体幹部)ごとの筋肉量、脂肪率を計測できる。毎日の健康管理を楽しくしたい人

→体組成計 インナースキャンデュアルRD−901
http://www.tanita.co.jp/shop/g/_RD901BK/

スタイリッシュなデザイン。2つの周波数で体組成を計測することでより正確に

iPhoneで計測後の数値を確認でき、健康やトレーニング系のアプリとも連携している。ダイエットや美脚を目指している女性

→La Muse 体組成計BC−800
http://www.tanita.co.jp/shop/g/_TBC800BP/

スタイリッシュなデザイン。2つの周波数で体組成を計測することでより正確に

「女性ダイエットモード」「美脚度」「皮下脂肪率」を計測でき、女性らしい体づくりをバックアップしてくれる。

「体組成の計測値は、計測のタイミングや体調などによって変動があります。起床2時間後や食前または食後2時間後、運動後2時間後、入浴前など、常に同じ環境ではかることが大切です」

著者もダイエット目的で体組成計を購入してみた。機能が多いと使い方が難しいと思いきや、最初に簡単な設定をしたら、あとは毎日体組成計に乗ればいいだけ。計測項目も数値だけでなくレベルが表示されるので分かりやすい。内臓脂肪レベルや筋肉量からダイエット方法を検討でき、モチベーションUPにつながった。

自分のからだをチェックすることは、未然に病気を防ぐことにもつながる。この記事を参考に、自分にベストマッチした体組成計を購入してみては?

(平野友紀子+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP