ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

忙しい朝に使いたい! 支度の手間を省いてくれる時短グッズ3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

何かとドタバタする朝時間。支度の手間を少しでも減らすために、便利な時短グッズを取り入れてみるのはどうだろう?

時短につながりそうなグッズは何でも取り入れよう

今回、時短グッズとしてピックアップしたのは以下の3品。それぞれのアイテムの使い心地を紹介しよう!オメガヴィスペン/1404円(税込)

オメガ型をしたかきまぜ器(=ヴィスペン)という意味

北欧スウェーデンからやってきた万能調理具。先端部分がΩ(オメガ)型になっていて、これひとつで「炒める」「混ぜる」「つぶす」など、さまざまな調理ができるという優れものだ。

不思議な形

ひとつの調理器具で事足りるということは、すなわち洗い物の手間が減るということ。些細な時短かもしれないが、朝ごはんや弁当づくりを行う人にはうれしいアイテムだ。

チャーハンもこれひとつでOK。ダマになっているご飯を潰せるのが便利!バッグインバッグ(LIHIT LAB.)/1404円(税込)

A4サイズ。2mm厚のクッションあり。

朝の支度時間にカバンを交換するのはかなりの手間! 中身の入れ替えは面倒なだけでなく、忘れ物の原因にもなる。そこで取り入れたいのが、カバンの中身をすっきりと整理できて、持ち運びにも便利なバッグインバッグだ。

こんな細々とした仕事道具も……

すっぽり収納!

必要なものをあらかじめセットしておけば、カバンの交換時にはそれをそのまま取り出して移し替えるだけでOK。細々とした持ち物が多い人にもうれしいアイテムだ。リネンバスタオル/1600円(税込)

一見何の変哲もない布だが?

朝シャン派にオススメしたいのがこのリネン素材のバスタオル。一見、「これがバスタオル?」と目を疑うような薄さだが、吸水性の高さはかなりのもの。濡れた髪の毛の水分もぐんぐん吸ってくれる。風呂あがりにしばらく頭に巻いておけば、ドライヤーで乾かす時間も短縮できそうだ。

この薄さなのでまったくかさ張らない

特に朝は洗髪やメイクなど、身だしなみを整えるのに時間を取られがち。さまざまな時短グッズを取り入れるとともに、シャワー付き洗面台など、家の便利な機能にも注目してみてはいかがだろうか。

(根岸達朗+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP