ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YotaPhone 2が米国でも発売へ、同時期にはAndroid 5.0アップデートも予定、廉価版「YotaPhone 2c」も開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

当ブログでイチオシの 2 画面スマートフォン「YotaPhone 2」が、市場規模の大きい米国にも投入されることや、スペックを下げた「YotaPhone 2c」が開発されていることが明らかになりました。これらの情報は海外の WEB サイト PhoneScoop が Yota Devices の米国担当者である Matthew Kelly 氏の発言として伝えたものです。同サイトによると、Yota Devices は今春にも米国向けに IndieGoGo キャンペーンを通じて YotaPhone 2 を発売する予定で、その後は Best Buy などの現地のお店でも発売する計画も明らかにしたそうです。しかも、Yota Deives は YotaPhone 2 の Android 5.0 アップデートの開発にも着手しており、米国版の発売に合わせて配信する方針も明らかにしたそうです。廉価モデルとなる「YotaPhone 2c」は、メインディスプレイを含む一部の仕様をミッドレンジクラスにまで下げ、価格を安くしたモデルとされています。詳細は伝えられていませんが、YotaPhone 2 が $600 前後で販売されていることからその半額程度にまで下がる見込みとされています。Soure : Phone Scoop


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung MobileのトップがGalaxy S6 / S6 edgeでQualcommプロセッサを採用しなかったことに言及
Xperiaの外観を5色のフラットなMaterial Design仕様に変更できる新しいテーマパックが公開
Google、「連絡先(Google Contacts)」のリニューアルを発表、重複した連絡先の統合も可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP