ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃事実】やっぱり美女とイケメンは得をすることが判明! 得するポイント5つ&損するポイント3つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「美人は得なの?」という定番の疑問がありますが、これは心理学の世界でもおなじみでして、過去にもいくつかの調査が行われております。

で、そのへんのデータを再レビューしたのが、近ごろ社会心理学の方面から出た論文(英文)。ノースカロライナ大学の研究で、ルックスと社会的地位の関係にかんする現在までの論文をまとめたものであります。

・美人が得する5つのポイント
1. ルックスが良いと「ハロー効果」が起きる
ハロー効果は、1つの特徴を「良い!」と判断すると、それに引きずられて他の要素も「良い!」と思いこんじゃう現象のこと。「この人は見た目がいいから、性格もいいに違いない!」と無意識に判断しちゃうわけですね。これは、美人やイケメンがもっとも引き起こしやすい反応なんだそうな。

2. ルックスが良いと学校の成績もよくなる
ハロー効果は教師にも影響をあたえるため、ルックスが良い生徒ほど頭が良いと判断されて、実際に成績も上がる傾向が強かったとか。無意識のうちに、見た目が有能そうな生徒をひいきしちゃうのが原因らしい。

3. ハロー効果は年とともに強くなる
研究者いわく、「ハロー効果は年を追うごとに影響が積み重なっていきます。自分の能力やチャンスを活かす場面が増えていくため、より自己に対してポジティブな態度と自信が身につくのです」とのこと。周囲から「デキるやつ」と思われるのが自信につながって、本当に有能な人間になっていっちゃうんだ、と。

4. ルックスが良いと年収も高い
見た目と年収の関係については多くの調査がありまして、いずれもイケメンや美女ほど稼ぎが大きいとの結果が出ている模様。ある研究では、MBAを取得したビジネスマンを調べたところ、見た目がよい人のほうが平均で10〜15%も年収が高かったそうな(英文PDF)。

5. ルックスが良いと裁判にも勝つ
実際、魅力的な被告人のほうが、平均してより軽い判決を受けるケースが多いんだとか。一方で、原告がイケメンや美女だった場合は、逆に勝訴の確率が高まり、和解金も増える傾向があるんだそうな。

・美人が損する3つのポイント
1. 美女は地位の高い仕事につきにくい
どうしても美女には性的な偏見がつきもののようで、2012年のデータ(英文)では、権威のある仕事にはつきにくい傾向が高いらしい。ただし、これはイケメンには当てはまらず、見た目のいい男は「リーダーにふさわしい」と思われる確率がデカいそうな。

2. ルックスが良いと医者の診断が甘くなる
これはハロー効果の逆作用で、見た目がいいと「この人は健康に違いない」と医者が自動的に思い込んでしまい、その結果、実際よりも軽めの診断をくだしてしまうんだとか。

3. ルックスが良いと人が遠ざかる
1975年の調査では、見た目が良い人ほど遠巻きにされ、あまり親密なコミュニケーションに発展しないことが多かったとか。

研究者いわく「外見の魅力は、他人にパワーを感じさせます。そのことが、逆に周囲を遠ざけるのです」とのこと。出会い系サイトを調べた最近の調査でも、見た目が完璧なプロフィールほど、相手が見つかる確率は低かったとか。

・まとめ
そんなわけで、いろいろと美人の損得を見てきましたが、ハロー効果は逆の方向にも働くので、少し前に紹介したとおり「性格がいい人のルックスを良く見せる作用」(記事)もあったりします。このあたりの心理効果はうまく使っていきたいところ。

執筆: Yu Suzuki http://yuchrszk.blogspot.jp
詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/03/04/beautiful/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP