ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

虫の嫌いな精油を配合!子どもの肌を守る「アウトドアUVジェル」で外遊びを満喫しよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春の陽気に誘われて、外遊びを楽しみたくなる季節も、もうすぐそこ。でも、ママにとっては、子どものUV対策と虫除け対策に悩むシーズンの到来とも言えそう。

日焼け止めと虫除け、どちらを先に塗ったらよいの?そもそも重ねて塗っても大丈夫?と毎回疑問を感じるママも多いはず。

そんな人におススメなのが、ハーブの香りでお肌を守る「アウトドアUVジェル」。「いつもの紫外線をシミにしない」でお馴染みのUVケアブランド「紫外線予報」(石澤研究所)<http://www.ishizawa-lab.co.jp/>シリーズの新商品だ。

同商品は、虫よけ剤としてアメリカで開発された化学合成成分ディート不使用。ディートは毒性が低いとされ、広く使用されている一方、安全性について再評価が行われ、子どもへの使用については使用回数の制限や長期使用を避けることが必要とされている成分だ。

その代わり、虫が嫌いな3つの精油(ゼラニウム・レモングラス・ラベンダー)を配合。無色素・無香料・無鉱物油・ノンパラベン・ノンアルコールでデリケートな肌にもやさしいから、小さな子どもにも使用回数を気にせずつけ直しOK!

もちろん、SPF30 PA+++で、気になる紫外線もきちんとカット。強い日差しからもお肌を守ってくれる。グリーンフローラルの香りで、塗りやすいジェルタイプ。ゴシゴシ洗わなくても、石けんでカンタンに落とすことができ、さらにアルブチン・コラーゲン・ヒアルロン酸・7種類の植物エキス配合で、乾きがちな肌のうるおいまで守ってくれる。

荷物が多いママにも便利な、持ち歩きやすいチューブタイプで、片手で使えるワンタッチキャップを採用。出がけにさっと塗って、そのままバッグにしのばせておきたいスグレモノだ。

全国のロフト、プラザ店頭において、3月8日(日)頃より先行発売される予定なので、機会があったらぜひ試してみて。子どもはもちろん、家族全員で「アウトドアUVジェル」をこれからの季節の習慣にしてみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP