ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

斉藤和義、新作予告編にて12年越しのライブ初披露曲や最新曲が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

斉藤和義が3月18日にリリースするBlu-ray&DVD/CD「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2014 “RUMBLE HORSES” Live at ZEPP TOKYO 2014.12.12」の予告編映像ならびにスペシャルサイトが本日公開された。

”RUMBLE HORSES”は斉藤和義が実に4年ぶりに行ったライブハウスツアー。バンドメンバーに、2003年発表のシングル「喜びの唄」、アルバム「NOWHERE LAND」で共作したニューヨーク出身のドラマー、チャーリー・ドレイトン(Drums)、初恋の嵐のベーシストで様々なアーティストのレコーディングやライブでも活躍する隅倉弘至(Bass)、カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点にMy Hawaiiとして活動している鹿野洋平(Keyboard, Guitar)と、今までよりも小編成ながらも豪華ラインナップを迎えたこのツアー。全国7か所13公演という希少価値の高いツアーということで、ファンの中でも熱いチケット争奪戦が繰り広げられた。見逃したファンが大多数を占めたツアーの模様が、完全盤として作品化される。

この予告編では、斉藤とチャーリーの2ピースによってライブ冒頭繰り広げられた「I Love Me」や、このツアーで12年越しのライブ初披露となった「喜びの唄」、そして同じく初披露となった最新曲「ワンダーランド」をはじめとするテクニカルかつグルーヴィーなライブがダイジェストで収められている。

Blu-ray&DVD/CDの各初回限定盤には“てんこ盛り”の4大特典付。そして、Blu-ray&DVD初回限定盤とCD初回限定盤の2作品を対象に行われるオリジナルグッズキャンペーンでプレゼントされるポスター、ならびにレターヘッドのデザインも公開されている。

斉藤和義 スペシャルサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/ks/

斉藤和義 – “RUMBLE HORSES” Live at ZEPP TOKYO 2014.12.12 [Trailer]

関連リンク

斉藤和義オフィシャルサイトhttp://www.kazuyoshi-saito.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP