ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

露崎春女、デビュー20周年記念第1弾はアカペラアルバム

DATE:
  • ガジェット通信を≫

露崎春女、デビュー20周年記念第1弾はアカペラアルバム

露崎春女のニューアルバム「ONE VOICE」が4月15日に発売されることが決定した。今作は彼女のデビュー20周年を記念した企画の第1弾。唯一無二のボーカリストとして評価の高い露崎の、初のアカペラ作品集となる。

自身の代表曲「キセキノハナ」や「Believe Yourself」他2曲、洋楽曲「Rock With You」(マイケル・ジャクソン)と「Happy」(ファレル・ウィリアムス)をカヴァー、全6曲を収録。

露崎春女がアカペラ作品を制作すると言う初挑戦について、自身が意気込みを語ってくれた。
「いつかはコーラスグループをやってみたいという密かな夢があったくらい、元々ハーモニーオタクで、コーラスアレンジが大好きでした。でもやってみるとトラックありきのコーラスアレンジとは違い、アカペラではすべてを声で作り上げるので、音域も広く使うしリズムも出さなくてはならないし時間もかかる…、まったく別物だということに気づき、「アカペラアレンジ初心者の私に本当にできるのか?」という不安に襲われました。それでも手探りでやっていくうち、単純に「声という単音楽器を重ねて音楽にする」ことを考えるようになりました。元々、メロディラインよりもハモりパートやバックに聞こえるストリングスなどのフレーズを歌うのが好きだった小さい頃を思い出し、その延長線なんだなと思いました。それに気づいてからは、「自分の声で出来ること」を最大限に生かしたらどんなことが出来るのか?を念頭に、楽しくチャレンジしています。」

またファンに向けてのメッセージも寄せてくれた。
「デビュー20周年を迎える年に、何か記念になるようなものを作れないかというところから、”アカペラでセルフカバー”の案が生まれました。意外にも「アカペラ作品を待っていた」と言ってくださる方が多かったのでとても嬉しいし、挑戦してよかったと思いました。あとは聴いてくださって、喜んでもらえたら最高です!」

なお、4月~5月に実施される「SING LIKE TALKING」のツアー「The Sonic Boom Tour 2015」の全7公演にコーラスで参加することも決定している。

リリース情報

アカペラ・ミニアルバム「ONE VOICE」
2015年4月15日発売
2,300円+税 YCCW-10255
収録曲:
01. Believe Yourself(セルフカバー/1998年発売アルバム「Believe Yourself」より)
02. キセキノハナ(セルフカバー/2002年発売シングル曲)
03. Love Flame(セルフカバー/2011年発売アルバム「Now Playing」より)
04. One Day(セルフカバー/1995年発売デビューアルバム「HARUMI TSUYUZAKI」より)
05. Rock With You(マイケル・ジャクソン)
06. Happy(ファレル・ウィリアムス)

関連リンク

露崎春女 オフィシャルサイトhttp://www.harumitsuyuzaki.com/
露崎春女 Twitterhttp://twitter.com/harumitsuyuzaki
露崎春女 facebookhttps://www.facebook.com/harumitsuyuzaki
露崎春女 Bloghttp://ameblo.jp/tsuyuzakiharumi/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。