ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フジ 宮澤智アナは熱愛発覚後消沈気味も山崎夕貴アナは好調

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 昨年末に体調不良が報じられたフジテレビ・加藤綾子アナ(29)は、現在は回復した模様。
 
「昨年、ダルビッシュ有との密会がスクープされた時には局内が“ビッグカップル誕生か”と色めき立ちましたし、昨年の体調不良もその失恋のせいかと噂された。ですが、今ではダルの“今カノ”である山本聖子の妊娠報道があっても、気にしてない様子です。最近は上層部の配慮で仕事も大分減らしてもらっているようで昼前の退社も多い。後輩の女子アナを誘ってカレー屋ランチをしたりと、女子会三昧のようです。
 
 それより心配なのは宮澤智アナ(25)。小林誠司捕手(巨人)との熱愛報道があってから、ふさぎ込んでいることが多くなった。上司から“職場恋愛”で大目玉を食ったのか、恋のお相手に別の本命がいたのか真相はわかりませんが、局内では“何があったのか”と噂です」(フジ社員)
 
 そんな状況を尻目に、絶好調なのが「ヤマサキパン」こと山崎夕貴アナ(27)だ。
 
「担当する『ノンストップ!』が好調で、バラエティにも引っ張りだこ。加藤アナの仕事が減った分のオファーを一気に引き受けている。とんねるずやダウンタウンなど大物からの覚えもめでたい。何せ、かつて『めざましテレビ』の生放送中に居眠りしたことがあるという度胸のよさ(笑い)。本来なら大目玉ですが、彼女は笑いに変えてしまう」(バラエティ担当社員)

※週刊ポスト2015年3月13日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
フジ・宮澤智アナ スタッフ受け抜群で亀山社長もお気に入り
フジ若手アナ 寿退社の本田朋子を慕うも平井理央の話は出ず
女子アナ採用更に狭き門に 正社員採用よりフリーに頼る風潮

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP