ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パイオニアとKKR、Pioneer DJの株式取得手続きが完了

DATE:
  • ガジェット通信を≫
パイオニアとKKR、Pioneer DJの株式取得手続きが完了

パイオニアとコールバーグ・クラビス・ロバーツ・アンド・カンパニー・エルピー(KKR)は、3月2日、Pioneer DJの株式取得の手続きを完了。パイオニアのDJ機器事業部門はPioneer DJとして業務を開始する。

一連の取引を通じて、KKRはPioneer DJの持株会社であるPDJホールディングスの発行済株式の85.05%を保有。パイオニアが株式の14.95%を保有する。

パイオニア 代表取締役兼社長執行役員 小谷 進氏コメント
KKRはグローバルに活動するファンドとして、テクノロジー/メディア業界においても豊富な投資経験を誇っており、今後、Pioneer DJが更なる飛躍をとげるためにKKRの知見を活かすことができると期待しております。当社も、Pioneer DJの14.95%の議決権を保有するパートナーとして、引き続き同社の成長のための協力体制を維持していく所存でございます。

KKRジャパン 代表取締役社長 平野 博文氏コメント
本日、Pioneer DJの株式取得手続きが完了し、独立会社としての第一歩を踏み出したことを大変嬉しく思います。Pioneer DJは、今日においても既に、強固なブランド力と市場ニーズを捉えた商品開発力に裏付けられた、市場における圧倒的な地位を築いておりますが、今後KKRがPioneer DJの革新的な経営陣・従業員の方々および共同株主のパイオニアと協働することにより、長期にわたって更なる成長とグローバル展開を支援していくことができると強く信じております。

Pioneer DJ 代表取締役社長 井出 良明氏コメント
KKRのご支援の下、独立会社として新たな船出を迎えました。今後もKKRの保有するグローバル・ネットワークや事業運営のノウハウを活用し、更なる成長を実現できるものと考えています。今後も「エンターテインメント創造企業」として、お客様の期待を超えた商品やサービスの開発に専念し、社員一同、更なる顧客価値の向上に努めて行く所存ですので、ご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

関連リンク

Pioneer DJ
パイオニア
KKR

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。