ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元タカラジェンヌ(30)が「アイドルになりたい!」 GO MY WAY!!作詞家のyura&ゲーム作曲家の小渕世子豪華コラボでCDデビュー(予定)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

元宝塚歌劇団 宙組男役で、退団後はタレントとして活躍している彩羽真矢さん(30)が、『彩羽真矢アイドルプロジェクト』を始動し、アイドルとしてのCDデビューを果たすべくCD制作費の募集を、クラウドファンディングサービス『CAMPFIRE』を通じ開始しました。
目標金額は30万円で、4月7日0時まで行われます。

【関連:元宝塚男役によるプロの犯行!アイマス『GO MY WAY!!』踊ってみた動画が大絶賛】

■元タカラジェンヌ(30歳)が「アイドルになりたい!」

彩羽さんは2004年宝塚歌劇団に入団。2008年の宙組公演『黎明の風』/『Passion 愛の旅』の東京公演千秋楽付をもって退団するまで、男役として活躍しました。退団後はタレントに転身し、舞台やラジオで活躍していましたが、しばらくは「自身のオタク趣味」をひた隠しにする時期がまだ続いていました。

ところが昨年30歳を数日後に控えオタク趣味を解禁。人気ゲーム『アイドルマスター』の楽曲『GO MY WAY!!』で、いわゆる「踊ってみた」動画を動画サイトに投稿し、一躍世間の注目を集めたのです。


心ない人からは誹謗の声もあったようですが、「こんなタカラジェンヌもいるのか」「彩羽さんをみて宝塚を観たくなった」「この実力で端役とか宝塚の人材どんだけー」「一気にファンになった」という声の方が圧倒的に多く、幅広い層から支持を集めました。

この時の動画はテレビでも紹介され、ニコニコ動画に投稿したものは、投稿わずか3日で20万再生を突破しています。

▼動画:
【ニコニコ動画】【踊ってみた】元・宝塚 彩羽真矢がGO MY WAY!!を踊ってみた【一発撮り】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23221788

 
以来、新作動画の発表は勿論、テレビやイベントと多数出演。

バラエティ番組『有吉反省会』(日本テレビ)に出演した時には、「本気でアイドルを目指している」と宣言し世間を驚かせましたが、今回のCDデビュー(予定)でも驚くべきコラボレーションが決定しています。

■作詞は『GO MY WAY!!』作詞家のyuraさん、作曲はゲーム作曲家の小渕世子さん

発売するレーベルは、自主レーベルとなっていますが、作詞・作曲ともに超一流の豪華メンバーが彩羽さんのために参加しています。

楽曲の作詞を手掛けるのは『アイドルマスターシリーズ』『Vitaminシリーズ』『鉄拳5OPソング』作詞家のyuraさん。
ちなみに、彩羽さんを一躍有名にした『GO MY WAY!!』はyuraさん作詞の作品です。

そして作曲を担当するのは、『ロックマンシリーズ』『ときめきメモリアル』『バイオハザード』など、ゲーム音楽を多数手掛ける小渕世子さん。

これが自主レーベルからの発売なんて何だか本当に勿体ないですよね。

■なんでこんな豪華メンバーになっちゃったの?聞いてみた

今回の豪華コラボレーションが実現した経緯を、彩羽さんにお聞きしました。

小渕さんについては、昨年11月、大阪ロフトプラスワンウェストで開催した『彩羽真矢の喋ってみた Vol.2』のイベント前日に、小渕さんはじめとする『宝塚ファン』のゲーム関係者・コラムニストを集めたトークイベントの開催が予定されていたそうです。

そこで彩羽さんは、「お近づきになりたくてゲスト出演させていただきたいと申し出ました。」との話。これがきっかけとなり小渕さんとTwitter上での交流がはじまり、プライベートでも親交を深めることに。
その中で、食事やカラオケに行く機会があり、「自分の曲がほしい」と直談判してみたところ、驚くほど快く「作りたい!」という返事をいただいたそうです。

yuraさんの場合は、昨年6月に彩羽さんが出演した『有吉反省会』を、yuraさんがたまたま観ていたことがきっかけだそう。
番組では、yuraさん作詞の『GO MY WAY!!』で彩羽さんが踊る場面が放送され、放送直後にyuraさんからTwitter上で「踊って下さってありがとうございます(照)」というメッセージが送られたそうです。そこからyuraさんとの交流が始まり、時々Twitterでやりとりしたり、彩羽さんが行っているインターネット生放送『ニコニコ生放送』を観てもらう仲になったそうですが、なんと作詞をお願いしたのはその番組最中の出来事。

今年1月1日に行った、ニコニコ生放送の最中、yuraさんが観ていることに気づいた彩羽さんが、画面を通じて「曲ができる予定なんですが、作詞してもらえませんか?」と、勢いにまかせにダメ元でお願いしてみたところ、累計来場者数2300人がいるなか、「ぜひ作らせてください(照)」と快諾を得る場面が放送されました。

■プロデューサーに告ぐ!

今回のCD化について小渕さんからは、「彩羽真矢がどれだけ凄いか、世界中に轟かせてやります!」と力強いコメントをいただいています。

yuraさんからは「私達頑張りますので、彩羽真矢のプロデュースどうかよろしくお願い致します(照)」という茶目っ気のあるコメントが。

そして、このプロジェクトの発起人であり、歌手をつとめる彩羽真矢さんからは以下のような長文コメントが届いています。
抜粋すると意味が変わる恐れがあるので、最後にそのまま掲載しておきますね。

なお、クラウドファンディングで30万円達成できた暁には、CD発売の他、5月2日に、客席数150の毎日放送1階(大阪茶屋町)ちゃぷらステージにて、曲発表イベントが開催されるそうです。チケット料金3000円(イープラス予定)。ただし、目標額が集まらない場合には、イベントとCD制作は行われない事になっています。

CD及び、イベント情報については、彩羽真矢公式Twitter(@chami444)および、ブログにて今後順次発表されるそうですよ。

▼彩羽真矢さんコメント
三十路を超えても夢は諦めなくていいっ!
昔からの「アイドル」の夢を叶えられるチャンスをもらいました。

大好きなアイドルマスターの765プロのアイドル達のように、努力を惜しまず、仲間を大切に、感謝しながら面白アイドルを目指します!!

私のプロデュースをしてくださる皆さんからの温かいご支援お待ちしていますっ♪

私と一緒にたくさん面白く、楽しく、夢を叶える瞬間に立ち合ってください!

どうぞよろしくお願いします!

■クラウドファンディング詳細
・募集先:http://camp-fire.jp/projects/view/1525
・募集期間:4月7日まで
・目標金額:30万円

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP