ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チームしゃちほこ 新曲「天才バカボン」 &ライブDVD/BDが5月に発売決定、フリーイベントも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

©天才バカヴォン製作委員会
チームしゃちほこが、5月13日に5枚目となるニューシングル「天才バカボン」、5月27日にDVD/Blu-ray「鯱詣2015 at愛知県体育館」を発売する事が決定した。

そしてニューシングル「天才バカボン」の発売を記念して、北海道:サッポロファクトリー アトリウム、大阪:大阪城野外音楽堂、名古屋:オアシス21の3か所にてフリーイベントの実施も発表された。

5月13日に発売のシングルには、5月23日より公開される映画『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~」のオープニングテーマ曲であり、『西から昇ったおひさまが~』でお馴染みの国民的アニメソングを、筋肉少女帯から橘高文彦と、アイゴンこと會田茂一による異色のツインギターに、アレンジには前作「シャンプーハット」などしゃちほこファンにはお馴染みCMJKを迎え、チームしゃちほこ的に「これでいいのだ」な大胆アレンジを施した「天才バカボン」が収録される。

更に、これまで数多くのチームしゃちほこのアンセムを制作してきた浅野尚志による「いけいけハリウッド」の収録が発表となりファンの期待も高まる内容となっている。収録予定の残り1曲については後日発表される予定。

初回限定名古屋盤には特典映像として、昨年行われた「僕らのカラオケワンダーランド」から渋谷公会堂(2014.12.14)でのパフォーマンスから、「シャンプーハット」、「エンジョイ人生(acoustic ver.)」、「アイドンケア」の3曲が収録される。

更にニューシングル「天才バカボン」の発売を記念して行われるフリーイベントの日程と会場が発表。詳細は後日発表との事だが、名古屋・大阪に加え、初となる北海道でのイベント開催が決定した。

5月27日発売の映像作品「鯱詣2015 at愛知県体育館」には今年1月3日に愛知県体育館にて初の360度ステージに挑戦した「鯱詣2015」の模様に加え、豪華特典映像の収録が予定されている。

リリース情報
シングル「天才バカボン」
2015年5月13日(水)発売
収録曲:M1.「天才バカボン」M2.「いけいけハリウッド」M3.「未定」M4~M6「各曲 off vocal ver.」計6曲収録
初回限定名古屋盤(特典LIVE映像収録DVD付):2,000円(税込)
DVD収録内容:『僕らのカラオケワンダーランド』@渋谷公会堂(2014.12.14)より
M1.シャンプーハット / M2.エンジョイ人生 / M3.アイドンケアを収録。
※初回限定名古屋盤のみシリアルナンバー封入
通常盤:1,200円(税込)

DVD/Blu-ray「鯱詣 2015 at 愛知県体育館」
2015年5月27日(水)発売
DVD:6,000円+税・Blu-ray:7,000円+税
初回プレス限定特典:特殊パッケージ仕様/豪華44ページのスペシャルブックレット
しゃちほこプロレスカード全7枚のうち1枚ランダム封入
収録内容:ライブ本編の他、豪華特典映像を収録予定。
【ライブ本編収録曲】
It’s New 世界
恋人はスナイパー
尾張の華
ごぶれい!しゃちほこでらックス
シャンプーハット
ピザです!
乙女受験戦争
愛の地球祭
私がセンター
マジ感謝
出囃子
エンジョイ人生
首都移転計画
いいくらし
アイドンケア
OEOEO
ザ・スターダストボウリング
トリプルセブン
抱きしめてアンセム
Sweet Memories
カントリーガール
大好きっ!
そこそこプレミアム

イベント情報
【5th single「天才バカボン」発売記念フリーイベント】※詳細後日発表!
①日程:3月28日(土)会場:北海道 サッポロファクトリー アトリウム
②日程:4月18日(土)会場:大阪府 大阪城野外音楽堂
③日程:5月17日(日)会場:愛知県 オアシス21

関連リンク

チームしゃちほこ オフィシャルサイトhttp://team-syachihoko.jp/
チームしゃちほこ Twitterhttps://twitter.com/syachi_staff
チームしゃちほこ Ustreamチャンネル「SyachihokoTV」http://www.ustream.tv/channel/syachihokotv
チームしゃちほこ YouTubeチャンネル「SyachihokoCH」http://www.youtube.com/syachihokoch

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP