ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大発見!第二次世界大戦中に沈没した戦艦「武蔵」が海底で発見されました!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マイクロ共同創業者のポール・アレン氏がTwitter上で、第二次世界大戦中に沈没した戦艦「武蔵」をフィリピンの水深1000mシブヤン海海底で発見したとツイートしました。

戦艦武蔵は第二次世界大戦中に戦闘で使われいた日本の戦艦で、大和型戦艦の二番艦として建造されました。大日本帝国が建造した戦艦としては最後の戦艦となります。

当時、沈没寸前の武蔵

戦艦武蔵は戦時中の1944年にフィリピンのシブヤン海で沈没。そして約70年ぶりに写真に収められることになりました。部分的ではありますがポール・アレン氏のツイートで武蔵の姿を確認できます。

今回の発見はポール・アレン氏が所有しているヨット「Octopus」号によるもの。船首の菊の紋も確認できているそうです。

トップ画像: Wikipedia

関連記事リンク(外部サイト)

怖すぎる〜っ!桂歌丸師匠の若かりし頃がハードボイルドすぎると話題に
これはwww お正月に「おせちパン」なる仰天の惣菜パンが密かに作られていた件
うまいっ!思わず笑っちゃう言葉から沁みる言葉まで、お寺の掲示板が人を魅了する!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP