ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileが「Xperia Z4 Tablet」の公式ハンズオン動画を公開、Xperia Z2 Tabletとのサイズ比較も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3 月 2 日に公式発表された「Xperia Z4 Tablet」の Sony Mobile による公式ハンズオン動画が公開されました。動画では、一年前の MWC 2014 で発表された Xperia Z2 Tablet との比較もされており、筐体の大きさの違いを確認することもできます。Xperia Z4 Tablet は、10.1 インチ 2,560 × 1,600 ピクセル(WQXGA)の液晶ディスプレイや 64bit 対応の Snapdragon 810 2.0GHz オクタコアプロセッサ、 Android 5.0(Lollipop)を搭載するなど、前作からスペックが大幅に強化されていますが、何よりも Xperia Z2 Tablet からさらに薄く、コンパクトになった点が特徴です。動画を見た限り、どちらも 10.1 インチディスプレイなのですが、筐体サイズが Xperia Z2 Tablet(172 x 266 x 6.4mm)よりも小さくなったこともあり、Xperia Z4 Tablet(167 x 254 x 6.1mm)のベゼルが細くなっていることがわかります。特に横幅は一回りほど小さくなった印象です。厚さは比較されていませんが、0.3mm しかサイズダウンしていないので違いを確認することはけっこう困難だと思います。Xperia Z4 Tablet では筐体のサイズダウン以外にも、Xperia Z3 で導入された DSEE HX や、3.5mm オーディオジャック経由でのハイレゾ音源の再生にも対応し、前面カメラは 510 万画素にアップグレードされています。Xperia Z4 Tablet は従来通り、Wi-Fi モデルと LTE 対応 モデル の 2 モデル展開になりますが、内蔵ストレージの容量は 32GB の 1 モデルのみに変更となりました。カラバリはブラックとホワイトの 2 色で、ホワイトバージョンは Xperia Z3 Compact Tablet と同じく前面までも白くなっています。発売時期は 2015 年 6 月の予定です。Source : YouTube


(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2015 : TCLがCyanogenMod 11を搭載した「Alcatel OneTouch Hero2+」を発表、$299で北米で発売
Cyanogen Incが新ロゴを公開、Qualcommとの提携も発表
MWC 2015 : Qualcomm、超音波で指紋認証を実現する「Snapdragon Sense ID」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP