ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オクに出品された珍品 図書館、消防車、パンダの剥製なども

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 インターネットを通じて大概のものが手に入る時代。個人で手軽に出品できるオークションサイトは玉石混淆、思わぬ珍品も数多く出現する。最近の「目玉商品」は、元プロ野球選手・清原和博氏の元愛車だが、他にも色々な珍品が過去に出品されている。いくつか紹介しよう。

【旧図書館(鉄筋コンクリート2階建て)】
 4年前まで図書館だった広島・呉市にある土地と建物。230坪の宅地に、築31年430平方メートルの鉄筋コンクリートの建物が建つ。以前は銀行だった名残で1階に巨大金庫室を備える。

【消防車】
 石川・宝達志水町が出品している実際に使われていた消防車。18年落ちと年式は少々古いが、走行距離は1万1400kmと少なめ。

【鳥居付き神社セット】
 高さ2.5メートルの鳥居に大小の社、さらに賽銭箱やおみくじセットも付いている。ただし、鳥居と社の台はハリボテで、ご神体はなし。出品者はイベントなどでの利用を薦めている。

【パンダの剥製登録票付き】
 国内で十数体しか流通していないというパンダの剥製。希少野生動植物登録票付き。

【X JAPAN  hide使用ギター】
 1998年に急逝したギタリストhide本人が使用したというギター。テレビ収録後、hideがスタンドに置こうとした際誤って落とし、その時にできた亀裂がそのまま残っているという。

【わら人形 五寸釘・ろうそく・木槌付き】
 縦30センチのハンドメイドのわら人形に、釘7本、ろうそく2本、木槌と丑の刻参りに必要なものが一式セット。

※週刊ポスト2015年3月13日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
神社に必ずある「鳥居」 その起源を皆さんはご存知だろうか
格納容器製造会社 圧力容器と格納容器の構造を説明する
ボカロ技術で蘇ったhideの歌声 若い世代のファンの反応は?

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。