ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】日本初!次世代不動産市場を担うサービス「Housmart」が新しい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

不動産の世界にまた1つ、新たなサービスが誕生した。

2月17日にβ版がリリースされたばかりの「Housmart(ハウスマート)」は、ユーザー同士が直接、マンション売買の取引をするwebプラットフォームサービス。これまで不動産業者に任せるしかなかったマンションの売却、購入を自分のペースで自由に行えるという、日本初のシステムである。

特筆すべきは、その破格の仲介手数料。売却は無料、購入は通常取引の半額1.5%。ITを活用することで、無駄な費用を徹底的に削減。従来にない、大幅なコストダウンを実現した。

提供元のHousmartは、「次世代の不動産市場をめざしたい」と、未来への意欲を見せる。COOの三瓶 士継(さんぺい ただつぐ)氏に、詳しいお話を伺った。

業界のコスト構造を根本的に変える仕組みを提案

Q1、まずは、「Housmart」提供のきっかけと経緯から、お聞かせください。

不動産の売買仲介を行っていますと、お客さまから「手数料って、もっと安くなりませんか?」というご要望をよくいただくのですが、このご要望がサービスを開発するきっかけとなりました。

現在の不動産売買の仲介手数料は、「物件価格の3%+6万円+税」が上限として、法律で定められています。 本来であれば、各不動産業者が自由に価格競争できる仕組みですが、暗黙の了解といいますか、業界全体で上限一杯の手数料設定になっていることが大半です。(中略)

その他、お客様を案内する車両の維持費、店舗維持費用、広告出稿費などがかかることを考えると、このコスト構造を根本的に改善しなければ、不動産業界にとっても、お客さまにとっても不幸な状況が続いてしまうなと、思ったのです。

社会はITの力によって、どんどん「情報化」が進んでいます。特に不動産は情報量が非常に多いコンテンツのため、システムで管理することができれば、大きなアドバンテージになります。

一見複雑で難しい不動産を、ITテクノロジーの力でわかりやすくシンプルに、そして経済的なものとして進化させたい。そんな思いからリリースしたのが、「Housmart」です。

Q2、「Housmart」とは、どんなサービスなのでしょうか。

当社のビジネスモデルは、非常にシンプルです。

従来の不動産売買では、「売主+売主サイドの不動産業者+買主サイドの不動産業者+買主」と、プレイヤーが4人もいましたが、業務もアナログな部分が多く、売主も買主も不動産業者に何回も足を運ぶ必要があるなど、大きなコミュニケーションコストがかかっていました。

そこで我々は、売主と買主が「直接マッチングする場」を、webプラットフォーム上に設けることで、不要な人件費や店舗費用、車両・広告費用を削減し、仲介手数料をリーズナブルな価格で提供できるサービスを考えたのです。

特徴は、売主さまがサイト上で簡単にご自身の物件情報を掲載できること、自由に価格設定や内覧の日時を決められることです。(中略)

単なる個人間取引とは異なり、「Housmart」が不動産業者として物件調査や売却価格についてのご提案、契約・決済業務を行うので、安心して取引できる仕組みです。

売買開始から契約に至るまで不動産のプロが手厚くサポート

Q3、本サービスにおいて、御社はどのような役割を担うのでしょうか。

まず、売主さまがサービスに登録しますと、弊社の営業スタッフが直接訪問して、現地調査を行います。

そこから、売り出し価格について提案し、売り主さまの目安にしてもらいます。 併せてマンションの写真を撮影し、物件情報と共に物件紹介のwebページを作成します。

売買価格・条件について、お客さま同士で合意が取れた後は、弊社で売買条件においての問題はないか、錯誤はないかなどを再度確認し、重要事項説明書・契約書を作成した後、契約業務を行います。

もちろん、住宅ローンや火災保険のご案内も総合的に支援致しますし、契約業務の後は引き渡しから決済まで、対応させていただきます。(中略)

Q4、今後の展開と、ユーザーへのメッセージをお願いします。

今後は既存の機能を、お客さまの動向やご意見などをお聞きしながら、順次解放していく予定です。

お客さまが使いやすいサービスにすべく、見える部分、見えない部分を含めて改善していきます。 併せて、より多くのユーザーに使っていただけるよう、登録物件の拡大に努めていく所存です。

住宅の購入・売却は、人生において最も大きなお金が動くイベントだと思います。その大切なイベントを、なるべくわかりやすく、コストを抑えて行ってもらうために、「Housmart」を始めました。

皆さまの最高の住まい探し、大切な資産の売却に役立つことができれば、これ以上の幸せはありません。

Housmart

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP