ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食べて 祈って 恋をして・・・失恋したら、旅に出るべき「7つの理由」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今こそ、飛び出すべき。

フラれた・・・。失恋はいつだってツラい。学校も仕事も行きたくないし、毛布にくるまって閉じこもっていたい。

そんなアナタに、ちょっと荒療法な(?)新提案。「失恋したら、旅に出よう!」海外サイトで話題の、思い切って外の世界に飛び出すススメを、紹介したい。

01.
あれこれ迷って調べたら
新しい自分を見つけられる

旅の行き先や行程を調べていると、「こんな所があったんだ」「こんなルートがあったんだ」と新しい発見がいっぱいあって、けっこうよい気分転換に。

また、旅先で迷ってしまって、あれこれ試行錯誤しながら目的地にたどり着くのもよい経験。やっと行きたかった場所についたとき、少しだけ強くなった自分に出会えるかも。「やればできるじゃん、自分!」

02.
運転も、予約も、新しい挑戦も
自分に自信がつく!

今までパートナーに任せっきりだったことも、実はやってみたら自分でできた。新しい料理や、景色との出会いも、初めて挑戦するアクティビティも、一人じゃつまらないと思っていたけど、やってみたらすごく楽しい!

誰かに頼らなくても大丈夫かも、と勇気が湧いてくる。

03.
本当は一人じゃない
世界中の人と友達になれる

旅で新しい友達を作りたいのなら、一人で旅するべき!2人でラブラブだったり、グループでワイワイ話している人よりも、一人でいる人の方が声をかけやすい。

旅の行き先には、あなたと同じくその場所に惹かれた人たちがやってくる。きっと同じ興味や趣味をもった人たちと出会えるはず。

04.
今まで気づいてなかった⁉︎
新しい目線で世界を見られる

誰かと一緒の旅は楽しいけれど、パートナーとの会話に夢中になりすぎて、色々なことを見逃していたかも⁉︎

道端の小さいリス、空をゆっくり流れている雲の形・・・せっかくこの土地に来たのだから、誰のことも気にせずに、心ゆくまでゆっくり味わいたい!

05.
海外に行ったら圏外
SNSから、離れられる

たいていの場合、手続きなしに海外に出たら、ケータイは使えなくなる。ちょっと寂しくなって、ずるずると元カレ・元カノに連絡をとってしまう・・・なんてことも防げちゃうのだ。

最初はちょっと心細いかもしれないけれど、ケータイの着信音にしばられない生活って、思った以上にリフレッシュできる!

06.
目に触れなければ
「あの人」を思い出さない!

家にいると、ついつい元パートナーのFacebookや、一緒に買った思い出の品が目に入る。いつもの街にいると、ばったり共通の友達に会ってしまう。その度にあの人のことを思い出しちゃう・・・。

そんな悪循環を断ち切れるのも、旅に出ることのメリット。

Photo by Ed Gregory

07.
やっぱり記念写真では
最後は、笑顔になっちゃう

せっかくの記念だから・・・一人でも何枚かは写真を撮るかも。旅先で出会った友達とも、一緒にパチリ。カメラをカメラれると、なんとなく笑顔を作っちゃう。

意識的に笑顔でいることによって、気持ちが前向きになると科学的にも証明されている。これは新しい失恋を癒す方法かも⁉︎

だから、傷ついて立ち直れないときほど、旅に出よう。

Top photo by Joe St.Pierre
Licensed material used with permission by ELITE DAILY

関連記事リンク(外部サイト)

アナタが仕事を今すぐにやめて、旅に出るべき「6つの理由」
旅の想い出を残した写真、じゃなくて「刺繍」がステキ!
思っている以上に、自分が幸せだと気づかせてくれる「9つの意外なサイン」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP