ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「あなたのハートが欲しい・・・」バレンタインデーに、世界に訴えかけた女性の真意とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年も盛り上がりをみせたバレンタイン。ロマンチックな夜を過ごした人もいる一方で、「あぁ愛が欲しい~!」・・・心の底からそんな本音が出て来てしまった人も多いのでは?

ここにも、ハートを探しているという美しい女性がひとり。でも彼女が欲しいのは、みんなとはちょっと違う「本物のハート」だった・・・。

実はこれは、イギリスのドナー登録を促すためのPR動画。

彼女は心臓に障害があり、余命3年を宣告されている、ドナー待ちの患者だ。このままドナーが現れなければどうなってしまうのか・・・。そんな不安で毎日を過ごしているに違いない。

日本でも、ドナー不足は深刻な問題となっている。ドナーを待ちながら、為す術もなく亡くなっていく人が毎年大勢いるのが現状だ。

臓器提供の意思表示は、今はインターネットでもできるようになり、意志を書き込める健康保険証や運転免許証も増えてきている。

いつか、この動画の彼女にも幸せなキューピットが現れますように。

Reference:youtube

 

関連記事リンク(外部サイト)

スターバックスが開催した「目で語り合うパーティ」が、ひとりの女性の人生を変えた
「見殺しになんて、できなかった」30人以上の捨て子を育てた、女性の人生に心が温まる
カラーテレビが出る前は、夢は白黒だった|意外と知らない「睡眠の雑学」16選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP