ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「だし粉」をかけて食べるのが静岡流 来店客の好みに合わせたオリジナル静岡おでん

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月26日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)「なないろグルメ調査隊」のコーナーで、お笑い芸人のドロンズ石本さんが「西尾さん」(東京都新宿区)を訪れた。

 同店は、静岡出身の店主・西尾さんにより静岡おでんの店としてオープン。黒いだしやおでん種に串がささっていること、黒はんぺんを必ず使うなど、いくつかの特徴をもつ静岡おでん。汁を飲まないのも特徴の一つだ。しかし汁を飲みたい来店客が多いため、しょうゆベースが基本となる静岡おでんとは異なり、カツオ節をベースにしておでん種から出るうまみで味付けを行っている。汁の色が黒いのは、練り物などを4日間じっくりと煮込むことで出せる色なのだそう。

 静岡流に、カツオの削り節と青のりを混ぜた「だし粉」をかけて「大根」を食べたドロンズ石本さんは「うまいね~。染み込んでますね。だし粉をかけることで、一つのアクセントになっていていいですね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:西尾さん(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:新宿×居酒屋のお店一覧
安さに驚愕! 築地で仕入れた一流のネタを使った寿司が食べ放題でなんと2980円!
お土産ならなんと半額! 江戸時代から続く老舗和菓子屋の「くず餅」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP