ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ロックで学ぶ世界史』100の歴史的エピソードをロック・ソングで綴る異色の書籍が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 100の歴史的エピソードと、それにまつわるロック・ソングを解説した書籍『ロックで学ぶ世界史』がリットーミュージックから発売された。

 本書は世界史上の歴史的エピソードと、それにまつわる数々のロック・ソングを解説することで、ロック・ミュージシャンの視点から歴史を綴るというコンセプトによる研究書で、著者は音楽ライターの山崎智之。選ばれているエピソードも、イエス・キリストの磔刑にはじまり、2013年のボストン・マラソン爆発事件まで多岐に渡り、日本人あるいは日本国に関わるエピソードも少なくない。

 ロック誕生前の古い年代のエピソードについて歌われた曲からは、欧米の人々にとっての“常識的”な歴史観を伺い知ることができ、また、リアルタイムな問題について歌われた1960年代以降のエピソードでは、当時の人々がその事件をどう捉えていたのか等身大の視点を感じることができる、従来の歴史本とも音楽書ともまったく異なる書籍となる。歴史を知るだけでなく、ロック・ミュージックに対する新たな視点を得るきっかけにもなりそうだ。気になる人は是非チェックしてみよう。

◎書籍情報
『ロックで学ぶ世界史』
著者:山崎智之
発売:2015年2月25日
定価:1,900円(tax out.)
仕様:A5判/ 208ページ
発行:リットーミュージック

関連記事リンク(外部サイト)

hide 生誕50周年を記念したドキュメンタリームービーの公開が決定
ドラゴンフォース BABYMETAL新曲にも参加した英メタル・バンドが【LOUD PARK】映像をライブ作品化
マドンナ、衣装トラブルで歌唱中に大転落……口パク疑惑は払拭!?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。